google02db1933bc2b9b8c.html 平磯シラサで遠投かご釣りGO!
2014年9月から始めた「平磯海釣公園でのカゴ釣り日記及び自作釣具」等などの紹介をしています。2016年は釣行記も投稿していく予定です。

2018年12月02日

ライトカゴ釣り用ロッド模索‼️

ライトカゴ釣り用3号ロッド探してます。長さは5.3m。





プロマリンのレジェンダー磯3号でとりあえずやってますが、強度に難あり。投げる分にはイイ感じなんですが。





磯竿3号をネットで探すとだいたい遠投モデルで、ガイドが少なくデカイやつがヒットしてしまう。両軸リールでは不向き。





ガイドが12個以上あって、リールシートがわりと下についている竿を探すとなると、磯竿で3号は極端に数が少ない。




両軸用カゴ釣り3号ロッドになると、がまかつは値段が高いし固すぎるし、グレーダーはもう製造されてないし、シマノはそもそもないし、宇崎のイングラムは先経が太いし重いし、などなど目指してるライトカゴ釣りに適したものがない。




が、なにげにブンブンに行くと。





インプレッサ3号5.3HR
image.jpeg
image.jpeg
image.jpeg






波濤3号5.3HR
image.jpeg





伸ばしてみると2本とも使えそうな感じ。フカセの大物用やけどカゴ釣りでも行けそう。値段も3万以下。





竿さえ確立出来ればライトカゴ釣り完成。




買おっかな!

posted by 中井 祐介 at 18:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月01日

嬉しい掘り出し物、アブ4500cs‼️

なにげに近くのタックルベリーに立ち寄ると⁉️




えっ!アブ4500csあるやん。cやなくてcs再確認。




値段は11000円。ヤフオクでは3万くらいやし、出品も少ない。こんなところにあったとはサプライズ過ぎる。




で、回転はまずまず、ハンドルもがたつきなし。




即買い決定‼️





レッドもイイ。
image.jpeg
image.jpeg








早速分解
image.jpeg







予想以上にちゃんとメンテがされてる。大事に使われてたのね。俺も丁寧につかいます‼️






パーツクリーナーで洗浄してオイル、グリス塗布。






めっちゃ回る、流石csだ。







まぁあんまり回ってもライトやしオモリ5号やから飛距離に限界がある。バックラに気をつけて投げねば。







330g
image.jpeg







UCが289g
image.jpeg






40g重いけどいけるっしょ!







よう回るのでベアリングのシールドは外さずノーマルで。
image.jpeg







ええ掘り出し物でした。





明日早速行きたいけどムリ(泣)
posted by 中井 祐介 at 16:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月30日

アカン潮ながら58cm‼️

今日も昼から平磯GO‼️





小潮
image.png






やな予感的中。朝一からチングーくん、村田さんがやるも小潮特有のメリハリに欠ける潮。オマケに10時から激流。





それでもチングーくん65cmくらいのスズキとマダイゲット!やるやん。
image.jpeg






が、昼に平磯についても潮が速く釣りにならす。談笑タイム!





ようやく14時半頃から潮が緩くなるも、手のひらチャリコ、磯ベラなどだけ。





アカンムード充満。




15時頃チングーくんに手ごたえのありの魚信がぁ・・・・‼️




コブでした。50cmくらい。
image.jpeg





15時半俺にもウキスポン、チョットやな予感。コブ?






手前で叩き出したのでマダイ確定。




58cm
image.jpeg






まともなのはこれだけ。





小潮は止まらず反転もしないのでやっぱり良くない。って分かっているけど行ってしまう。






来週の平日はもう行けない。中潮回りのええ潮やろなぁ〜。




ライトカゴで70アップが釣りたい‼️
posted by 中井 祐介 at 17:22| Comment(0) | カゴ釣り回想録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月29日

たまにはパーツクリーナーで洗浄‼️

関西で両軸リールを使ったカゴ釣りはマイナーですが、平磯ではメジャーになりつつあります。




特にアブ使いの人は分かってると思いますが、全バラしは必須。




アブはスプールとフレーム、両サイドのカップに結構なクリアランスがあります。よく回る所以でもありますが。




高速回転でリールを回すと海水が内部にかなり入り、そのまま放置しておくととんでもない事にも。





アブUC4600c、これが最近のメイン。
image.jpeg





バラしてもパーツはこんだけ。楽ちん。
image.jpeg




ちなみに分解図。ググればヒットします。
image.gif





いつもは水洗いの後、乾いたらオイル、グリス塗布だけですが、たまにはパーツクリーナーで全て洗浄‼️
image.jpeg





コーナンで200円。




かなりきれいになるのでたまにはパーツクリーナーで洗浄をオススメします。
posted by 中井 祐介 at 21:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月27日

須磨から平磯へシフトチェンジ組‼️

須磨海釣り公園閉園のまま再開の目処立たず。
image.jpeg





須磨から平磯へシフトチェンジする釣り人急増中。





本日平磯でやっていると、須磨の常連さんからカゴ釣りについて質問の嵐。みんなマダイ釣りたいんやね。





昔須磨でウキ流しやカラバリやったりしたけど、正直釣り場の印象が良くなかった。特に第2釣り台、潮変わりと同時にウキ流しの常連が大挙して押し寄せ、両隣り1mに挨拶もなしに入られた事があった。桟橋タイプかつ沖に簡単に仕掛けが流せるところは、こんな事ザラ。






で、行きたくなくなった。





もちろん須磨の常連さんが全員マナーが悪いわけではないと思うし、今日会った人らや以前に話した人らはみんないい感じの人やったので、あくまで一部の常連やと思う。





須磨に行かんようになって、そのうちカゴ釣りを覚えて、一人で練習してそれなりに形になった頃、平磯と出会った。ホンマええ釣り場。常連さんもギスギスしてないし、目当てのポイントが取れなくても、違う場所に入ってみんな納得して釣りを楽しんでいる。





で、平磯は難しいよ。須磨のように足元に落とした仕掛けが勝手に沖には流れない。横に流れるから、自力で沖まで投げないと話にならない。





須磨から平磯にシフトチェンジするんは自由やし、俺はウエルカム。ただ昔からの平磯の常連さんをリスペクトして欲しい。俺は平磯の常連になって4年。常連さんはみんなウエルカムに接してくれる。感謝しかない。釣れても釣れなくても憩いがある。





みんな楽しくやりたいもんだ。





で、今日の釣果は30アップ7枚、40アップ3枚。途中画像がないものも。
image.jpeg
image.jpeg
image.jpeg






1時間半の時合いが凄かった!





大鯛は釣れずともウキスポンはやっぱり最高‼️









posted by 中井 祐介 at 21:23| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月24日

レジェンダー磯3号殉職‼️

昨日、今日平磯GO!





昨日はハネとチャリコのみ。散々な結果。潮は良かったのに。





5歳児の釣り指導もあり、ホスピタルに徹し自分の釣りがままならず。
image.jpeg






今日は5歳児散髪の為欠席、やる気満々。で、昼から投げるが、チャリコの嵐。はたまた磯ベラ、メバル、ハネとパッとしない。






14時ようやく西流れが緩み30アップゲット‼️






今日は一味違う気配ムンムン。すぐに投げ続ける。






15時ウキスポンからラインシューン!





手ごたえ充分。マダイなら70アップか?





20m寄せたところで横に走り出した、姿見えずとめ正体判明。




しかしよう引く。




一抹の不安、レジェンダー磯3号大丈夫?





手前まで寄せ、空気を吸わせようと竿を上げた瞬間、違和感しかない音が。パキパキ‼️




一瞬耳を疑ったが、あり得ない光景がぁ・・・・‼️
image.jpeg





殉職。





手釣りでタモ入れ。





メジロ67cm。
image.jpeg






3号竿がメジロで折れるってどうよ。ブリじゃあるまいし。7000円の竿ってこんなもんなん‼️






レジェンダー磯もう買わない。






またライトカゴ釣り用竿探さな!



posted by 中井 祐介 at 21:07| Comment(4) | カゴ釣り回想録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月20日

日曜はチングーくん大爆発‼️

日曜日朝イチから閉園まで平磯GO!






久しぶりに会う常連さんらとかなりワイワイしながらの釣り。楽しかった!






5歳児の釣り指導しながらの自分の釣り、忙しい。
image.jpeg
image.jpeg






俺はチャリコにハネ3本だけ、画像なし。





チングーくんやってくれました。





マダイ68cm
image.jpeg





40アップも釣ってるし
image.jpeg







画像はありませんが、ほぼ70cmの丸々したスズキもゲット。大爆発やーん!







シラサのカゴ釣りやっぱ凄すぎる‼️

posted by 中井 祐介 at 08:16| Comment(4) | カゴ釣り回想録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月16日

ライトカゴ用オモリ完成‼️

昨日作った鋳型に鉛注入。
image.jpeg








あっという間に出来上がり。
image.jpeg







23g。6号オモリになっちゃった!20gにしたかったけど、3gオーバー。まあいけるでしょう。








カゴにドッキング。
image.jpeg







まあまあの出来かな。もうチョット綺麗に作りたかったけど、実釣には問題ナッシング!






日曜はこれで勝負‼️






が、微妙な若潮やーん。
image.png






おそらく潮は緩そうやけど、メリハリに欠けるダラダラ潮やろうなぁ。







カゴ師も多そう!
posted by 中井 祐介 at 20:14| Comment(0) | 自作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月15日

ライトカゴ用オモリ鋳型作成‼️

ライトカゴ釣りに使うカゴオモリの鋳型を作ってみました。





まずはマスター作りから。





100均のこれを削ったり、貼ったり。
image.jpeg
image.jpeg
image.jpeg






マスターを粘土に半分押し込み、周りをブロックで囲みます。今回は50gずつ流すので、その容量分のブロックの深さで。
image.jpeg





注ぎ口と空気口も忘れずに。ボコ4つも忘れずに。





ワッカーシリコン
image.jpeg






50gを正確に計り、硬化剤を2gよく混ぜて流し込む。硬化剤は25対1の割合。
image.jpeg
image.jpeg






固まれば粘土を綺麗に除去
image.jpeg






再度ブロックを組み上げ
image.jpeg





ここで肝心要なグリス塗り。これをしたないとシリコンを流し込んでから剥離しない。専用の剥離剤もありますが、グリスで充分。
image.jpeg





同様に50gプラス2gの硬化剤を混ぜ流し込む
image.jpeg






固まり剝がせば、鋳型完成。
image.jpeg





あとは溶かしたオモリを流し込めば完成。それはまた次回。





鋳型さえあれば簡単にオリジナルのオモリが出来ます。








posted by 中井 祐介 at 19:49| Comment(0) | 自作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月14日

チョットした小細工‼️

この間の日曜は貧果に終わりましたが、それ以前はそこそこサイズもええのを釣りました。





以前の記事でチョットした小細工をしてると書きましたが、ほんまチョットしたもんなんで公開するまでもないと思ってましたが、書くこともないんで。





あくまで自己流の理論なんで、ツッコミどころもあるでしょうがご勘弁を。





伊勢湾の船から胴付きで狙うウタセマダイ釣りを何気にネットで見てると、ヒント発見!





ウタセエビを針に刺す時、必ず針に対して90度つまり水平に泳ぐように鼻刺しにするらしい。。
image.jpeg





で、カエシを出さずに針先をチョット出す程度にする。





これをシラサでやってみると、ピョンと跳ねると針から外れてしまう。身がやらかいのね。





カエシを出してしまうと下にずれて、シラサが水平にならない。





昔の平磯ならどんな付け方でも釣れてたし、今も釣れるけど高確率でコンスタントに40アップを狙いたい。年々カゴ師が増えて来て確実にスレて来ている。





そうなると水平泳法は必須で、おそらく撒き餌のシラサとよく似た動きをしてくれるはず。キロアップになると警戒心も働くし、学習もしてるんで、釣り人も知恵を絞らないと。





カエシをチョット出して尚且つ下にズレない?





針にズレ防止ストッパーを付けてみてはどうか。





大したことはなくウキ止め糸を巻いてアロン1滴垂らしただけ。
image.jpeg






確かにズレない
image.jpeg







カエシも出てるから大丈夫。








この小細工で釣れてるのか断言は出来ませんが、少しでも前に進まないと、タダのおっさん釣り師になりそうで怖い。
posted by 中井 祐介 at 04:48| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月12日

さよなら4号ロッド、アブ6500‼️

平磯再開からずっとライトカゴ釣り!







にともないタックルも軽量化!







以前のガチタックル、グレーダー4号、アブ6500cs。
image.jpeg







現行、レジェンダー磯3号、アブ4600c。かなりしなります。と言うかフニャフニャ。
image.jpeg






以前の4号タックルにあった違和感「関東流そのままやん!」






飛ばせるようになって、自己満足にも飽きて、オリジナルが欲しくなったので、コンセプトから変更。安タックルやけどそこそこ投げ、釣果を上げる。「弘法筆を・・」なんとかで、この域に到達したいもんです。






これ本気です。





あとライトカゴ用のオモリがないので作らねば。基本形は以前の10号と同じ。
image.jpeg






この形の5号オモリを作る。作り方マニュアルは頭にあるんで、ワッカーシリコンを調達し、シーズンオフに作ろう。






ライトカゴ釣りの汎用性、煙樹ヶ浜のカツオ、水軒のトツカ、中紀のグレなどなどありそうやん。










posted by 中井 祐介 at 21:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月11日

本日撃沈‼️

本日7時〜17時ラストまで平磯GO‼️




チングーくん、とどたんさん、横須賀さんの4人コラボ。




朝イチ西流れが緩くええ感じ、っていうのもつかの間平磯名物大激流。




こりゃお手上げ。




11時ようやく緩み再開するもチャリコの嵐。






途中割愛






で、ましなのは33cmが2枚だけ。トホホでやんす!
image.jpeg








関東からの刺客、横須賀さんスズキ65cmゲット。丸々してる。
image.jpeg







あとは特に見せ場なし。








哀愁と黄昏
image.jpeg








離れたところでやっていた方は、マダイ爆釣されていたので今回はポイント選びが間違っていたかも。俺らと同じカゴスタイルやったし。







負け惜しみ。







でも優しい平磯の常連さんからアオリ2杯頂きました。
image.jpeg







相変わらず平磯の常連さんはええ人や。







次回は必ずリベンジ‼️

posted by 中井 祐介 at 22:12| Comment(4) | カゴ釣り回想録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月10日

40cmに1cm足らない‼️

本日12時〜16時平磯GO‼️




朝は潮が飛んだみたい。
image.png




到着した頃は西流れが止まりそう。




すぐにスタート。








途中割愛








30アップ7枚
image.jpeg






最長39cm。あと1cm足りない。





毎回40アップは必ず釣ることを至上命題にしてたのに、残念。





明日があるさ。




飛距離でお困りの方へ、ウキはこのような軟質発泡の軽いのがオススメです。これ7g。
image.jpeg





posted by 中井 祐介 at 19:22| Comment(0) | カゴ釣り回想録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月05日

カゴ釣り師急増中‼️

平磯部分開園から1カ月が経ちました。







マダイの活性、釣り人の活性も上がって来ましたね。







部分開園で釣り場縮小のせいか、平磯を散歩するとカゴ釣り師の多いこと。








遠目でもウキがボンボン沖に投げ込まれ、直ぐにカゴ釣りとわかる程。








須磨から平磯へシフトする人も相まってかなりカオス。







声を掛けられる事もしばしばで、わかる範囲で俺流カゴ釣りを伝えていますが、いかんせん感覚的になってしまうので、上手く伝わっているのか疑問。







とりあえずマダイを釣りたいなら、ベイトリールスタイルやなくて「棚撒きシャトル」でドカッとシラサを1キロ程撒くカゴ釣りがオススメです。







暫定記録72cmのマダイを釣った某釣りクラブの方は棚撒きシャトルでドカ撒きされてるし。もし記録賞とったなら、この方2014年の80cmに続き2度目の受賞。凄い!







2014年ってこの釣りクラブの人らか、僕くらいしかやってるのを見ていない。実際はそれ以前からやってる人おったみたいやけど。







それくらいマイナーかつ新興やったのに、最近の隆盛ぶりは目をみはるもんがある。マックスの便乗もうなずける(笑)








だいたいベイトリールスタイルをどう説明したらいいものか?肝心なサミングなんて体感で覚えるしかないし、昨日今日で体得出来るもんでもない。仮にバックラせずに投げられたとしても、同じポイントに投げ続けるなんて、一朝一夕にはなかなか行かない。






なのでこれから平磯のカゴ釣りを始める人はスピニングリールスタイルで棚撒きシャトルを使うんがベターかな。







んでマダイを釣る喜びを味わってから、ベイトリールスタイルにステップアップした方が良いような。







重量のないシラサを軽いカゴに入れてベイトリールで投げるってホンマ難しいから。






posted by 中井 祐介 at 20:54| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月03日

本日ゴーマルゲット‼️

本日7時〜15時平磯GO!





image.jpeg
image.jpeg






朝イチから潮が緩くええ感じ。
image.png






が、チャリコのみ。たまに30アップがちょこっと釣れる程度。





流れは申し分ないが、若潮マジックにヤラれるパターン?





12時定番のハネ
image.jpeg






直後ガツーン。手前まで寄せるが姿見えず、スリットに走る様はスズキに間違いない。かなりデカイ70アップ確定か?が、前回のハネを釣ったハリスがざらざらのままやった。一抹の不安的中。フッ!竿がはねてジ・エンド!






無念。70アップなら記録賞やったのに。





気をとりなおし、投げ続けると、13時ウキスポンからライン、シューン。





ええやん、叩いてる。




51cm
image.jpeg





その後はチャリコ。





15時潮が速くなり終了。





若潮で50アップ上等としよう。





この間試している小細工、どうやら本物みたい。周りの釣果と比較すると納得。






posted by 中井 祐介 at 19:47| Comment(0) | カゴ釣り回想録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月28日

本日も40アップゲット‼️

本日11時〜16時平磯GO!







今日はボート横にて店開き。
image.jpeg






満員御礼、人の活性高過ぎ。
image.jpeg






11時過ぎウキスポンからガツーン。ええ感触やん。






が、シモリに入られ、ジ・エンド!ラインフリーにし過ぎてた。





で、次の一投、ウキスポンからまあまあな感じ。






綺麗な秋マダイ45cm
image.jpeg






その後チャリコや30アップも混じりながら、ハネも2本ゲット。
image.jpeg
image.jpeg







3号チープロッドでのやり取りかなりオモロー。スリット際の攻防はやっぱりハネやね。






活性が高いのか、ウキスポンからすぐエラ洗い。6ヒロやのに凄い食い上げ。







しかしチャリコが多い。多過ぎる。そんな事はわかりきっているので、どうかわすか?







前回の50アップゲットからちと小細工を施してます。内緒ですが。






この小細工次回も通用するなら、3回目の成功になるんで、本物でしょう。





ライトカゴ釣りもしっくりし過ぎで、以前のカゴ釣りには戻れそうにありません。





遠投、飛距離どうでもよくなった。






釣果第一主義。やっぱ釣れんと意味がない。






あと魚の習性を知る、これも腕の一つ‼️










posted by 中井 祐介 at 19:50| Comment(0) | カゴ釣り回想録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月20日

鯛だらけ平磯‼️

本日13時〜16時平磯GO!





image.jpeg






13時〜16時西流れが程よくええやん。
image.png







本日もウキスポン祭り、忙しい。






14時。ウキスポンからガツーン‼️叩きまくりやーん。






57cm
image.jpeg





ライトカゴ釣り炸裂。




30分後、同じような引き。ええ感じ。が、足元で痛恨のバラシ。50アップやったのに残念。





その後もハマチが釣れたりと16時まで退屈することなく、エンジョイ!





今日も周りにおすそ分け。
image.jpeg





ええ潮が来れば、必ずウキスポン。





ハイシーズンですよ。




今平磯で働いてる須磨の職員さんもこの釣法に興味津々でしばし歓談!色々とこの釣り方のこだわりを話してると




「中井さん、変態ですね‼️」




ナイスアンサーを返してくれました。




最上級の褒め言葉ありがとう。





posted by 中井 祐介 at 19:05| Comment(0) | カゴ釣り回想録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月16日

安物買いの銭失い❓

最近のマイブーム、ライトカゴ釣り。





チープ万能3号竿「レジェンダー磯」買ってまだ間なしやのに、ツッコミどころ満載の欠陥が。
image.jpeg






先ずはガイド、丸印の固定ガイド全部外れてる。よくあることやね、安物には。
image.png





まあまあガイドは瞬間接着剤ですぐにリカバー出来る。





おいおい次はリールシートかい‼️





プレートタイプのリールシートはカチッと留め具を押してリールを固定。が丸印の留め具に押される部分がグレイトに甘く、リールを固定しても下にずれてくる。もはやリールシートの意味をなしていない。
image.png





この経験、俺だけやないはず。




諦めて新品買おうか?それともリールシートごと変えようか?





非常に困る。考えた挙句このクリアランスにステンの板0.3mmをかましてみよう。
image.jpeg
image.jpeg
image.jpeg





なんとか固定成功、下にずれることもなく実釣出来そう。





チープな竿でもプロの仕事をして欲しいもんです。





折れるまではこの竿を使い倒してやる。7000円の元は取らねば‼️





posted by 中井 祐介 at 21:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月14日

平磯高活性‼️

本日13時〜16時半平磯GO!




っていうか昨日も行ってたけど。




昨日はとどたんさんが49cmのマダイゲット‼️




力み過ぎて空回り。釣れたことは釣れたけど、40アップはナッシング。





で、今日リベンジマッチ。もれなく息子同伴でサビキを教えるも、イワシもアジも何処へ?全くいない。




ならば、父の威厳を見せてやろう。






今日の潮は
image.png





午後から緩みそう。




13時半から緩く東流れ。





まあ、あたりの多いこと。投げたらウキスポン、またまたウキスポン。




サイズはさておき。





16時東流れが止まりそう、ウキスポンからギューイーン‼️ファーストインパクトが半端ない。なんとか堪えるも、セカンドインパクトで4号ハリス飛ばされ、ジ・エンド。ヤツでしょう、多分。3号竿根元から曲げられるって、そんな季節になりました。






その後西流れが速くなりそうなんで終了。







で、釣果
image.jpeg
image.jpeg
image.jpeg







30アップ2枚、40アップ1枚、チャリコ多数。途中周りにあげたり、リリースを含めると20枚くらいは釣ったかな。







で、後は周りにおすそ分け。







ライトカゴ釣り、同調してます。





50m〜60m付近でも充分狙えます。





後はサイズアップのみ!
posted by 中井 祐介 at 20:45| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月11日

費用対最大効果‼️

平磯部分開園から2週間、10月に入りマダイの釣果上がって来ました‼️





ほとんどがカゴ釣りの釣果。やっぱり沖にはマダイがいます。





平磯のカゴ釣りもスピニング派ベイト派に分かれて来ました。どっちがいいって、それは人それぞれ。




例えばブルズアイ
image.jpeg






例えばミリオネア
image.jpeg





使ってるカゴも棚撒き派イレクター派に分かれて来ました。これも人それぞれ。






棚撒きシャトル、棚でパッカンと開きシラサ放出。
image.jpeg






イレクタータイプのカゴ。これは自作品。棚で上カゴが浮力で上がり開きシラサ放出。
image.jpeg






が、ベイトリールを使うならイレクタータイプのカゴやないと、ちとしんどいかな。魔のバックラで釣りにならないので。






もちろん僕はベイトリールにイレクターカゴ!4号竿にアブ6500で4年やって来ましたが、周りもこのスタイルが増えて来たので、チョット違う事がしたくなって来た今日この頃。






とにかく飛距離を捨て、オモリを10号から5号に変えてみる。これは常々考えていた同調。撒き餌のシラサは自然に勝手に流れるが付餌のシラサはオモリの抵抗で撒き餌より遅く流れる。当たり前の事で故にハリスを長くとる。こうする事で撒き餌と付餌を同調させようとはするが、いかんせん流れる平磯、ハリスを長くとるだけでは同調は厳しい。





ふと思うとエビ撒きは軽い仕掛けでシラサを流してるやーん。完全に同調してる。これを沖でしたいと思うんです。





飛距離を捨てると言っても50m〜60mの飛距離は必然。5号オモリにスピニングは難しい。ベイトリールを使うにしてもアブ6500はハード過ぎる。








ここでもう一つ違う考えが浮かぶ。







費用対最大効果‼️







棚撒きシャトルを使う人はシラサ1キロなんてざら。ビンボーな私にはムリ。マックス500g。少ないシラサで釣る。






オキアミ使えよってのはなしで、あくまでこのブログのタイトルに沿っての話なんで、あしからず。






次に前述の軽い仕掛けに対応するには?






ここでもコストパフォーマンスを考え、中古のアブ4600、チープ万能3号竿。両方足しても14000円。かなりお値段以上ニトリ的な。
image.jpeg






ウキ、カゴは自作なんでさらにお値段以上。






少ないシラサ、チープライトタックル、自作ウキ、カゴ。






いかに金をかけずに最大限の効果を発揮出来るか?






釣果はさることながら、偏屈なこだわりか、はたまた美学なのか?





チョット趣きを変えてみよう‼️

















posted by 中井 祐介 at 23:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする