google02db1933bc2b9b8c.html 平磯シラサで遠投かご釣りGO!
2014年9月から始めた「平磯海釣公園でのカゴ釣り日記及び自作釣具」等などの紹介をしています。2016年は釣行記も投稿していく予定です。

2018年07月18日

お久しぶりです。ようやく兆しありか?

5、6月全くと言っていい程平磯ダメでした。マダイは何処?



ブログネタもナッシング、放置してました。




黒潮大蛇行の影響なのか他の釣り場も芳しくなかったよう。




が、7月の大雨前後から各地の陸っぱり、とっとパークのマダイや小浦一文字のイサキなど上向き傾向。




なら平磯も多分に漏れないでしょう。1カ月半遅れでスタートなのか?いやスタートだぁ‼️




先週土曜日7月14日、画像はないですが30cm弱のチャリコ2枚。ん〜なんか今までとは違う感じ。このサイズがいれば必ず40cmも接岸してるはず。





で、本日14時から18時平磯GO‼️





暑さのせいか釣り人少なっ!手付かずの場所でやってみよう。





料金所からすぐの階段を降りたところ、11番の東で店開き。ここ大概空いてることがなくラッキー。ここから西端まで釣り人ナッシング(笑)





潮は中潮の最終、悪くない
image.png





14時半、東流れがええやん。





3投目、あれ?ウキがなーい。





んー叩いてない。ハネか?結構重い。もしかしてタコ?手前に寄せて引き出したので魚確定。根魚かも、メバル、ガシラ、アブラメ?だとしたら尺は越えてるはず。




ガシラか?デカイ。いや違うアコウやーん‼️めっちゃくちゃ嬉しい。




35cm、めっちゃ体高あって、腹パン。
image.jpeg




アコウの部暫定1位やて。まあ、エビ撒きか呑ませに抜かれると思うけど、それでも嬉しい。




それより昼の2時に陸っぱりからアコウって、それが嬉しい。




11番の東、飛距離100m、そこから潮が払い出し120m付近でヒット!あんなところに根があるんやね、まさにカゴ釣りのなせる技、




んで1時間後の15時半、28cmのチャリコゲット。
image.jpeg





その後は手のひらチャーリー3枚、画像はなし。




なんせエサがよく取られ、海の中高活性。毎投エサナッシング。





海水温24度、今しかないかも‼️





次こそ40アップのマダイゲットしたいなぁ〜!








posted by 中井 祐介 at 22:43| Comment(2) | カゴ釣り回想録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月13日

昨日5月12日平磯惨敗‼️

昨日7時から13時まで平磯GO!風もなくやりやすい。





辛うじてシラサが残っている店を探しなんとか。




いつものチングーくんと、本場両軸遠投カゴ釣り関東からの刺客(笑)横須賀さんの3人でコラボ。




image.jpeg
image.jpeg






午前チングくん青ベラゲット。水温的にはノープロブレムなんよね。
image.jpeg





横須賀さんマイクロチャーリー2枚ゲット。





俺はエサすら取られなーい。もちろんノースポン。






中潮初日悪くないんやけど
image.png





午後に1回だけウキスポン。素針。






用事があったんで13時終了。






隣のタルイチええ感じでマダイ乗っ込んでるやん!マックスの釣果に載ってます。






オキアミの方が釣れるんやろうか?チングーくんに試してもらい、俺は桜えびでやってみよう。





桜えび生冷凍届きました。次回はこれで勝負‼️
image.jpeg





収穫は風がなかったので放物線が理想的やったのと、アブ6500csノーマルチューン遠心ブレーキ0でも投げられたことくらい。




ゴシゴシタオル貼り付けカゴのシラサの出方はわかりません。ちゃんとシラサ出てたけど。
image.jpeg





100均カゴは持って行くのを忘れました。
image.jpeg






釣れてないと疲労が・・・・・!





次こそマダイゲット‼️
posted by 中井 祐介 at 18:55| Comment(9) | カゴ釣り回想録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月11日

100均お手軽カゴ作成‼️

平磯で「ウキは作れたけど、カゴは難しい」そんな声をちらほら聞きます。確かにカゴ作りは削ったり、切ったり貼ったり手間がかかる。ましてクオリティを追求するとなると、旋盤は必要不可欠になって来る。




なんかお手軽はないものか?




家を物色、あっ!何これ❓




100均で買った子どものおもちゃ、スライムみたいなんが入ってる。確かセリア。ええやん、なんかイメージが湧いて来たぞぅ。
image.jpeg





中味はいらない(笑)
image.jpeg






ここまでで脳裏をよぎる小戦争の予感!





子「父ちゃんがおもちゃ取った!母ちゃん怒ってや〜、ウェーん、ウェーん(泣)」


母「なんで子どものおもちゃ取るん、100均のもんやろ自分で買いいや」


父「子どものもんは俺のもんや、働いてるん俺や〜ん」


母「大人気ない、あんたも子どもか!」


子「ウェーん、ウェーん」


泣き止む気配なし。


子「父ちゃんともう平磯行けへん!」


それは困る子連れ平磯の場合車使えるし、何かとメリットもあるし。


父「わかった、今から仮面ライダーチョコ買いに行こう」


子「ホンマ!やったー!」



あえなく父折れ、終戦協定。





っていう予想される展開を振り払い、俺は作るのだ‼️






話を戻して、まず白い真ん中の蓋。チョイと手を入れなあきません。
溝の部分を平坦にしないとエサが引っかかって出ない。
image.jpeg





白い蓋は溝の浅い方をゴシゴシサンドペーパーで平坦になるまで。柔らかいんで簡単。
image.jpeg
image.jpeg






ぴったり白い蓋と透明なプラスチックがくっつくので、ヤスリで円の周りを削って隙間を作る。これは上カゴの開きのため。ちなみに下カゴ部分にくっつくところは何もせず。
image.jpeg






透明のプラスチックはセンターがわかりやすいが、白い蓋部分はセンター出しが必要。ググれば円のセンター出しはあるのでそちらを参考にして下さい。ここでは割愛。
image.jpeg
image.jpeg





このまま丸玉オモリでいいんですが、僕はオモリを作っているので旋盤で穴を開けます。
image.jpeg





横に水抜き穴も開けて
image.jpeg
image.jpeg





画像忘れましたが、棚で下カゴが落ちるように白い蓋の裏にワッシャーを貼り付けます。ワッシャーの重さで白いカゴが落ちるように。あと蓋にも穴を開けます。






上カゴが棚で浮くように水抜き穴を開け、発泡接着。
image.jpeg





上カゴにハリス収納ポケットを。ヤスリでゴシゴシ。
image.jpeg





あとはシャフトを入れたら完成。
image.jpeg





ええ感じや〜ん。





丸玉オモリでやるなら使用工具はこれだけ。ヤスリは手持ちのこのタイプが必要。
image.jpeg





ただ強度に難ありです。






また何かいいのが思いついたら、作って見ます!













posted by 中井 祐介 at 11:51| Comment(0) | 自作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シラサ代替案2

シラサ代替として、先日桜えびボイルでやってみるもイマイチな感じ。




image.jpeg
image.jpeg





上からアミエビプラス
image.jpeg






オキアミでええやんと心の声に負けずにやるが、なんかしっくり来ない。途中ツマミ喰いすると「めっちゃくちゃ美味い‼️」桜えびやから当たり前か!が、食用の釜揚げは塩が結構効いてる。





カゴが小さいので桜えびの大きさがちょうどいい。シラサとよく似てる。





で、生冷凍はどうやろ?早速注文、まだ届いてないけど次はこれでキマリ!500g。
image.jpeg






台湾産なのでそんなに高くない。とりあえずやってみよう。






あと川エビなんかもあるけど、テナガエビやと思うのでサイズがデカイ。デカカゴ使用の人にはいいかも、






image.jpeg





ボイル
image.jpeg






シラサを近くの池に取りに行くことも考えたが、保管場所などで家族からノーサインが出たので却下!





現行のカゴをそのまま使うことを前提に色々試行錯誤中。













posted by 中井 祐介 at 06:50| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月10日

カゴマイナーチェンジ‼️

自作カゴよう飛ぶしナイスなんですが、もうちょい手を加えたい!




image.jpeg




シラサエビは開きが狭くても勝手に出るので、これくらいでもオッケー!
image.jpeg




がもっとポロポロ出ないものか?




ふと入浴中ゴシゴシタオルを使ってると、ザラザラ感が気になる。前にユーチューブでナイロンの反転カゴからシラサがポロポロ出てるのを思い出した。シラサエビの足がナイロンに引っかかり、出にタイムラグが生じてる。





ゴシゴシタオル、やってみよう。





カゴ分解し、上カゴの内側に貼ってみよう。
image.jpeg
image.jpeg






ゴシゴシタオルを適当にカットし貼り付け完成。
image.jpeg
image.jpeg





ザラザラがシラサの足に引っかかりよりポロポロ作戦。試してみよう!





が、肝心のシラサがどこのエサ屋もなくなって来たやーん。





日曜日に桜えびボイルとアミエビ混合でやってみるも、エサ取りにやられる始末。激流からの爆風で実釣30分だったので、なんとも言えない余地は残るが、また新しい方法を考えた方が良さそう。





再度シンキングタイム突入!
posted by 中井 祐介 at 07:07| Comment(0) | 自作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月03日

シラサ代替案‼️

昨年から中国、韓国からのシラサエビ輸入ストップ。理由は割愛、琵琶湖頼りになると5月は禁漁期間になり必然的にシラサナッシング‼️





困りまくる釣り師、特に関西はエビ撒きが盛んな地域。水温も上がり今からって時に。





平磯のカゴ釣りもシラサを使うので、ショック大‼️





が、シラサのカゴ釣りは俺から始まったと言って過言ではないので歴史はまだ浅い。ポテンシャルはまだまだある。





何故シラサのカゴ釣りを始めたのか?実はシラサを使う以前に3回程オキアミ使用でやってみたが、チヌしか釣れなかった。型は全て40アップ、充分と言えば充分な釣果かも知れないが、カゴ師はやっぱりマダイにこだわる習性がある。そこでたまたまやってみたシラサのカゴ釣りが平磯とベストマッチしこの釣りに邁進する事に。





その後、シラサのカゴ釣りが平磯で通用する事を知った某釣りクラブが、山陰方式(棚撒きシャトルカゴ)のカゴ釣りを平磯で広め、各人のブログなどの影響もあり、今やすっかりスタンダードな釣りになった。






諸説あるが一説に平磯ではエビ撒きが盛んな釣り場故、シラサにマダイの反応がいいのではないか?須磨みたいに。っていうのもある。






が、固定観念が凝り固まってはいないか?確かにシラサがベストなのは間違いない。ふと振り返ると俺がオキアミを使用した時期は2014年7、8月。その後9月からシラサ使用。春は試したことがないのだ。一度釣れてしまうとなかなかそこからの脱却か困難になる。記憶の残像が残っているからだ。






平磯のすぐ隣の垂水一文字はこの時期オキアミで乗っ込みのマダイが釣れ出す。平磯とほぼ同条件。ならばオキアミで釣れないことはない。







で、オキアミ使用じゃ芸がない。ふとスーパーで見つけたこれ。「釜揚げ桜えび」いうならばボイルオキアミ。
image.jpeg





ただ食用なので量が少ない。アミエビと混合も悪くない。






可能性を探るに良い機会かも知れない、5月のシラサ枯渇問題は。








他に試してナイス釣果があれば、是非教えて下さい。みんなで乗り切ろう。









posted by 中井 祐介 at 10:14| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月21日

やっと第1号、ギリ30cm‼️

本日13時〜17時平磯GO!





8番のち9番詰所前にて店開き。



image.jpeg
image.jpeg





13時西流れが止まりそう。8番コカコーラ自販機前人が多く、数投するも流せそうにないので空いた9番詰所前に移動。





東流れに変わるも、南風が急に吹き出し難儀なこった!予報は4m、が7〜8m‼️仕掛けがノーフライ、ライナー投法に切り替え。





たまにエサが取られてる。がノースポン。





不毛な東流れ突入。




16時東流れが緩み、ええ感じや〜ん。




16時半、ウキスポン‼️‼️‼️



久しぶりの手ごたえ、大したことなさそうやけど、嬉しい!




ギリ30cm
image.jpeg




直後ウキスポン、ええ感じの引き。が、あえなくバラし。残念。





17時まであと1回あたりがあるもかからず。結局1枚のみの釣果。南風全く収まらず。往生しました。




収穫はやっとこさ釣れたことと、仕掛け絡みゼロ。




今からやね!
posted by 中井 祐介 at 20:26| Comment(4) | カゴ釣り回想録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月19日

改造棚撒きシャトル‼️

家にあった「棚撒きシャトル」を改造することに。







これ原型
image.jpeg







平磯で1番使われてるカゴかな。が、飛ばないのが難点。








まずここに付いてるオモリ。オモリはやっぱりケツに付いとかないと、外します。
image.jpeg








ケツに穴を開けて中井オモリをドッキング。ケツが平らなんで飛ばない、ここに三角オモリ装着。
image.jpeg
image.jpeg








オモリを外すとこのピンも外れる。
image.jpeg









適当なステンレス棒0.6mm?でピンを作り直し、接着
image.jpeg








棚撒きシャトルは天秤一体型なので、天秤の足をカット。そのままでもいいんですが天秤はクルクル回るやつがベストなので、今回はカット。
image.jpeg







で、完成。着水時にちゃんとピンが外れ、棚までも水圧で開くことはないでしょう。多分。
image.jpeg
image.jpeg







ピン受けなど削った箇所もあり仕上がりはよろしくないですが、実釣は問題なさそう。








シラサよりアミエビ、オキアミ使用でアジとかに良さげかも。







平磯ではやっぱりこれ、ナカドンやね‼️
image.jpeg





posted by 中井 祐介 at 12:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月18日

レグロンインターナショナル6号 蛍光黄‼️

ここ5年程、道糸はレグロンインターナショナル6号蛍光黄を使ってたんですが、蛍光黄がない時に他の色を使うと、何故かバックラッシュが頻繁する。滑りがなんか違う。




image.jpeg
image.jpeg





この2つナチュラルとブルーがなんか違う、なんかあかん!
image.jpeg






で、いつもの蛍光黄
image.jpeg






他のメーカーのラインも使ったけど、やっぱりレグロン一択。PEはバックラッシュからの高切れ必至なんで、ナイロンがアブ6500には主流。





エイト本店にも在庫がなかったので、工場から取り寄せてもらうことに、ネットでも買えそうやけど、エイト3が家から近いのでレグロンはエイトで調達。





レグロンインターナショナル6号蛍光黄おすすめします。







話は変わりますが、過去50、60アップを釣ったポイントざっくりですが載せときます。赤点がそうです。
image.png







そろそろカゴ釣りでマダイが釣れ出す頃、この4年でカゴ師もだいぶ増えました。今シーズンはまた増えると思われますが、仕掛けの流し過ぎには充分気をつけましょう。流して釣るカゴ釣りは占有面積が1番広くなるので、周りの釣りにも配慮をお願いします。平日は結構流せても土日は人も多く流せる範囲に限界があります。





ついつい集中し過ぎて周りが見えなくなること、よくあります。自分もそうです。





カゴ釣りビギナー、ベテラン問わず釣りたい気持ちはわかりますが、平磯は海釣り公園と言う事もお忘れなく。自分への戒めも込めて。
posted by 中井 祐介 at 21:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

心ポキッ、水潮、2枚潮‼️

そろそろ来るか、昨日12時30分〜17時平磯GO‼️





雨は大丈夫そう、風もなくええ感じ。
image.jpeg





12時30分東流れ緩い。





13時エサかじられてるぅ‼️
image.jpeg






来るのか?






13時30分潮反転、すぐ西流れ。激流とまでは行かないものの速い。15時緩みええ感じ。






が、ウキスポンナッシング!







15時30分東流れ。緩く流れる。







16時たて潮が東から迫って来る。大潮の時に見られるやつで、東流れに西流れがぶつかる様がはっきりわかる。まさに潮が侵食されるような感じ。






あっと言う間に東流れが食われ、西流れに。







この西流れがあかんヤツで、神戸港からの汚れまで運んでくれ、濁りがぁ‼️で、おまけに水潮。








表層水潮、底海水!こうなるとだいたい2枚潮が起こる。表層の水潮の方が軽いので、底潮より速く動く。つまり速さの違いから起こる2枚潮。







かなり不自然に動き撒き餌も効きにくい。







水潮がなければ悪くないのに。






で、17時までやるも、ノーウキスポン‼️







潮は
image.png







朝一緩くそのあとから激流とのこと。11時30分頃緩くなったらしい。4時間きっちり激流。やっぱりね。







大潮はやっぱり激しかった‼️





来週あたりからかな。











posted by 中井 祐介 at 09:58| Comment(2) | カゴ釣り回想録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月15日

今週の潮予想‼️

明石海峡にある平磯海釣り公園、大潮は激流のイメージがありますが、1日中ずっと激流ってことはなく必ずチャンスタイムがあるんです。




よく「全く釣りにならん」「30号でも流される」なんて声を聞きますが、潮を読めば回避も可能です。釣れるかはまた別の話ですが。少なくとも釣りやすい状況であることに間違いありません。






16日月曜日。朝一から8時くらいまで緩く、でその後4時間くらい激流。ド干が13時46分なんで12時30分くらいから激流は収まり、ド干から2時間の16時くらいまではなんとか出来そうかな。
image.png






満潮前後1時間、干潮前後2時間が潮が落ちつくと予想されます。あくまで予想で、平磯はまだまだ未開の海なんで何が起こるかわかりませんが。あと全体の時間がずれることもよくあります。





で、17日火曜日
image.png




18日水曜日
image.png




19日木曜日は飛ばして。




20日金曜日
image.png





21日土曜日
image.png






日毎30分から1時間ずれて行きながら、潮が小さくなり小潮回りから長潮で終わり、また若潮から始まるそんな2週間の流れです。





あと大潮、中潮は4時間激流になっても小潮は2時間くらい。が長潮で3時間激流とかもあるので一概には測れないんですが、一つの目安として参考にして下さい。




鯛は潮で釣る。
posted by 中井 祐介 at 09:02| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月14日

小物も重要アイテム‼️

昨日ウキスポンはあったものの一枚も確保ならず。





秋は8号のカン付き針でもチャリコ丸呑みするのに。




カン付きグレ7号針にしても、エサだけ取られてる。マダイは捕食が下手なのは知っている。鯛ラバを見てるとザッツライト!一定のスピードで巻き上げあたりがあっても合わさず、そのまま巻き上げてテンションが強くなったところで、グッと合わせを入れる。それでもバラすこともしばしばらしい。
image.jpeg




カゴ釣りでもウキスポンするまでに、シラサにアタックしてると思われる。ウキスポン時は口にシラサを入れて引っ張ってるはず。春はまだ活性が低いので、一気に食い込まず、吐き出すことも。故ウキスポンしても早合わせせず、ラインにテンションをかけてグッと食い込むまで待って十分なテンションが掛かったところで、竿を立てて合わせを入れる。





違和感をなくす意味でも針6号でも良さげな感じ。





近日中にブンブンにカン付きグレ針6号買いに行こ。




平磯、カレイもええ感じに釣れてるみたいでようやく春の海に。良かった。




あと針以外の小物で言うと天秤。




これから南風が結構吹くので、平磯ではモロ向かい風。で、やっぱりハリス3ヒロとるとそれだけ仕掛け絡みも増える。天秤の機能は飛行中ハリスがウキやカゴに絡まないようにするためのもので、小物とは言え重要アイテム。




で、クルクル足が回る方が絡みは少ない。以前に書いた記憶が。
image.jpeg
image.jpeg






ヤフオクで売ってたような。





これはオリジナル
image.jpeg




クルクル回ります。
image.jpeg






昨日は絡みゼロ、その分チャンス増。





クルクル天秤おすすめします!





posted by 中井 祐介 at 19:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月13日

祝平磯マダイ第1号・・・俺じゃないけど‼️

本日11時〜16時平磯GO!




先日とっとパークにて第1号マダイ釣れる記事、あれは俺じゃないので、あしからず。読み返すと俺が釣ったみたいになってたので。とっとパークで誰かが釣ったと言う記事です。




と言うことで、そろそろ我がホーム平磯でもゲットか?淡い期待に胸膨らませ、チングーくんとコラボ!





第1投目にエサ取られ、今日はもしや?





が、不毛タイム突入!





チングーくんのエサかじられてる‼️釣り人の活性マックスに上昇。
image.jpeg




が、またまた不毛タイム継続!





んー時折エサ取られる。なんやろ?フグ?チャリコ?わからん⁉️







今日の潮は
image.png





ええ感じの中潮。11時に釣り開始→東流れ緩く→12時半頃西流れに→ここからめっちゃくちゃイイ感じに流れ、沖に払い出したりちょっと速くなったり、また緩んだり→15時半西流れ速くなり→そのまま激流。





大潮前中潮やっぱりええやん。






14時頃前年度平磯マダイの部記録賞男「中本くん」登場!13番でやるも当たりなく、こっちの8番にてコラボ開始。





14時40分諦めムードの中、俺のウキがスポン‼️‼️‼️‼️‼️‼️‼️‼️‼️‼️‼️‼️‼️‼️‼️





が、浮いて来たやーん(泣)





俄然やる気、元気、いわきやーん!




直後またウキスポン‼️今度は慎重にゆっくりテンションかけると、叩いてる‼️ドリャー渾身のロッド、バックドロップ。フッ!軽くなってる、痛恨のバラシ。やっぱり掛かりが浅い。





横で「入ったぁ⁉️」の雄叫び!中本くんヒット!




叩いてるや〜ん。





久しぶりに見たぞ。マダイ!
image.jpeg





26.5cmサイズはともあれ、平磯の海にマダイが返って来た。ナイス中本くん、サンキュー。君のおかげで完全にスイッチオンなのだ‼️明日の平磯釣果に載るので、皆さんテンション上げて下さい。






それから16時までやるも俺はノーフィッシュ。が、ウキスポン4回、確保ならずとええ気分。




ちなみに今日の水温
image.png




毎日チェックしてた水温。もうええわ。




さあ、平磯開幕‼️楽しなるぞ〜!






posted by 中井 祐介 at 19:03| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月11日

この針じゃないと始まらない‼️

昨年から使い出した、カン付きグレ針。なかなか売っていない、困る。もうこれじゃないと始まらない‼️



ふらっと寄ったブンブン高井田店‼️
image.jpeg




あるやーん!ヤッター‼️しかも品揃え豊富。
image.jpeg





8号は持ってるけど7号が欲しい。って言うのも秋は8号でも使えるけど、春はまだ活性が低いので素針もしばしば。1号落として確実なフッキング狙い。





で、7号。ええ感じ。
image.jpeg






店内を物色してると、渚の遠投師ウキ発見
image.jpeg






さらに物色してると、なんとピアレウキあるやーん、店頭で売ってるやん、初めて見た。超遠投派の必須アイテムやね。
image.jpeg






渚の遠投師カゴもあるやーん。カッコイイ!
image.jpeg





昔カゴ釣りビギナー時に中通しで使ってたウキも発見
image.jpeg




今使うとしたら呑ませとかに良さげな感じ。





関西ではマイナーな遠投カゴ釣りに力を入れてくれてる感じ。ええやんブンブン‼️






投げ釣りのオモリも渋い、ウッディ感、アンティーク感最高やん!
image.jpeg
image.jpeg






昔こんなんなかったぞ!進化してる。頑張れば旋盤と鋳型で作れそう。




遠投したい人ブンブンおすすめです!









posted by 中井 祐介 at 15:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月10日

とっとパークで第1号‼️

昨日4月9日とっとパークで64.5cmのマダイが釣れました‼️




水温13度。




接岸してますね、平磯ももうじきなのか?




が、生体反応が感じられない。この冬の寒波の影響で山からの冷たい水が流入して、底潮コールドなのか?いずれにせよ乗っ込みが遅れそうな感じ。でも行くんやろなぁ(笑)




春は岸まで寄って来ないので、遠投重視。




で、ウキをちょっとマイナーチェンジ。大したことはしてないけど。
image.jpeg
image.jpeg






マイナーチェンジ過ぎて誰も気が付かない。






家の片付けをしてると、昔の懐かしい写真が。2009年7月3日、南あわじメガフロート。この日きっかけで、カゴ釣りにどっぷりハマることになろうとは。
image.jpeg
image.jpeg






カゴ釣りビギナーでも、マダイが釣れるとハマること間違いなし。魅力的な釣りだ‼️












posted by 中井 祐介 at 18:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月09日

まだ早かったって、焦り過ぎ‼️

まだ早いみたい、どうしても昨年のデータを参考にしてしまいがち。




昨年は水温11度台で釣れたやーん。4月初めにはウキスポン来たやーん、etc!




あかん、残像がぁ・・・・・脳裏から離れない‼️





で、昨日4月8日平磯GO‼️




カレイ、ガシラ大会なこともあり、結構な人。が、大会の釣果は芳しくなかったよう。外道も含む魚が少ない、完全に春の海にシフトチェンジしていない。カレイ釣れてまっせ!情報って、釣り人何人に対しての釣果やねん、確率どんだけ低いねん。ついついバッドツイートもこぼれる。





でも行きたーい!わかります、俺もそう。





で9時から13時勝負!




image.jpeg





戦意喪失!慰安旅行のスナップみたい。
image.jpeg





で、潮は小潮。
image.png





悪くない流れ、12時〜13時ええ感じの西流れ。ウキスポンの残像がぁ・・・!





が、シラサかじられることもなく、平磯は大谷翔平かぁ⁉️完全に抑えられた!バットにかすることなく終了。





収穫は底潮の水温も上がってる。シラサ生きたままカンバック!





水温岬町は13度越えやーん!
image.gif





明石海峡はあかんまだ12度にイッてない。
image.png




んー4月後半からやね。


posted by 中井 祐介 at 11:54| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月31日

まだ早かった(泣)‼️

昨日3月30日平磯GO‼️



11時〜15時半いざ勝負!




チングーくんとコラボ!どっちか釣れるやろうと言う甘い期待は、完璧に打ち砕かれあかんやつ!
image.jpeg
image.jpeg
image.jpeg






春休みとポカポカ日和で結構な人。






水温11.3ありなんかウキスポンすると思ったけど、2回エサ取られただけで、ノーウキスポン!






棚6ヒロでやるも底潮が冷たく、シラサがかなり弱ってカムバック。





まだ早かったみたい。






image.png





13時から14時の1時間は最高の西流れ。データとして残しとこ。






4月半ばくらいから釣れそうな予感。ただ手前よりブイ付近の方が春は釣れたような記憶が。





そういえば昨日遠投使用のウキ、カゴをバックラッシュ高切れで飛ばしてしまうアクシデント。お気に入りやったのに、また作る手間が面倒くさいし、旋盤回すと家族からブーイングやし。





冬に頑張ってストックしとけば良かった⤵️





みなさんもうすぐ開幕、準備に余念なく‼️
posted by 中井 祐介 at 10:17| Comment(0) | カゴ釣り回想録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月27日

開幕戦?オープン戦?3月30日平磯GO‼️

桜は咲き、気温グングン上昇、つい先日までの寒さは何処。




春や〜ん。嬉しい!




待ちに待った釣りシーズン?もとい、平磯シーズン開幕間近‼️




で、3月30日に平磯GO‼️




電車釣行、シラサどうする?魔の電車釣行、エサ光経由か?




大丈夫、チングーくんとコラボなので、デリって貰います。有難い。サンクスです。




まず気になる水温。




大阪湾、岬町定置ブイ
image.gif





平年並みを越え、昨年の高水温に迫る勢い。ええ感じ、明日くらいとっとパークでデカマダイが釣れてもおかしくはない。






明石海峡はまだ低い。毎年の事、これは仕方ない。
image.png






16時〜17時にかけて水温12度超え。あくまで表面水温なんで、気温とリンクしてそう。まだまだ底潮は冷たいはず。





黒潮大蛇行はこの辺りには影響なさそう。





ちょっと聞いた話によると、今年は例年より大阪湾のエビが多いとか。これはマダイには吉報。





2014年秋から始めたシラサのカゴ釣りも今年で5年目。2015年4月はグッド、ナイス釣果。2016年4月イマイチ。
2017年もイマイチ。2年周期で安易に今年はええんちゃう?希望的観測。








で、3月30日の潮は
image.png






11時〜15時潮はええ感じ。





開幕戦?まだオープン戦?我慢出来ないんで行くしかない!






先日フラっとカインズホームに行ったら、ええ感じの工具箱発見。1900円、即買い。
image.jpeg
image.jpeg
image.jpeg






いつものタックルボックスはデカすぎる。せいぜいスペアウキ2本、スペアカゴ2個、スペアアブ1台、受け太郎、ハリス、あと小物類くらいしか入れない。カゴ釣りのみのタックルボックスなんで、ちょっと小さめなのを探してたところビンゴ!釣り具屋さんのメーカー品も悪くないけど、なんかしっくり来ない。






で、ええサイズ
image.jpeg





遊び心が、うずく。サビ塗装ってどうよ?あえて古っぽさを演出してみる。




こんなやつ
image.jpeg
image.jpeg




検討中!





釣果とは無関係なんで、気が向いたらやってみよう。





なんせカゴ釣りはシーズンが長い、4月〜12月まで。楽しい1年になりますように‼️













posted by 中井 祐介 at 22:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月16日

ライトカゴ釣り今シーズン終了‼️

ライトカゴ釣りでなんか釣りたい。



昨日3月15日尼崎魚釣り公園へGO!



11時から2時半の短時間勝負。



絶好の釣り日和
image.jpeg
image.jpeg
image.jpeg





が・・・・あたりどころかシラサかじられることもなし。ノーヒットノーランどころやない!完全試合。やられた‼️




収穫は?




結構な釣り師がエビ撒き、ズボ釣りでハネを狙ってたけど、ほとんどがあかんやつ。が、一人だけハネ3本あげてた釣り師が。




画像はないですが、ちょっとの間後ろからウォッチング!




まずオモリが軽い。たぶんガン玉B一つ。ウキは長いけどBの浮力やない、恐らく自立しかも自作と見た。かなりゆっくりシラサがフォールしていながらウキは立っている。自然な動きを演出してるはわかった。あと誘いのかけ方が絶妙。で、ガツーン‼️




一言で言うと名人。名人はハネになって、ハネの気持ちを理解してる。でないと一人だけしか釣れないなんてあり得ない。どこの釣り場にも一人はおるもんやね、凄い人って。




感化され自分の釣り座に戻り、ウキ、カゴ全部取っ払って、道糸とハリス直結の完全フカセでやってみるも所詮は付け焼刃。あきません、チーン。




あと収穫として、ライトカゴ釣り用のアブUC4600cのベアリングのシールドを外し、オイルをドレスのループに変えたことくらい。回るようにはなったけど。釣果に比例せず。




このベアリング
image.jpeg




裁縫の針で外して
image.jpeg
image.jpeg




ループ塗布
image.jpeg





あっそうメインギアのシャフトのeリング紛失。
この先っちょにつけるはずのやつ。
image.jpeg






でも大丈夫、大したことはない。前々から6500csはなしでやっててもノープロブレム。逆にシャフトとメインギアが焼き付かないので、これでやってる。





てなこんなで、ライトカゴ釣り今シーズン終了‼️






大阪湾の水温平年並みまで回復、尼崎魚釣り公園は11度越してました✌️
image.gif





平磯は4月半ばくらいから釣れ出す見込み。




いつものカゴ釣りの準備をせねば‼️




posted by 中井 祐介 at 22:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月09日

正攻法、本格派ってなんやねん‼️

ジャンル問わず、正攻法、本格派ってなんやねん!についての考察。





とある方のブログをよく拝見させてもらうんですが、ベイトリールの記事をアップするともれなくアンチコメントもついてくる。そんだけ人気のブログなんで、致し方ないと思いますが、論点がズレまくってる。




その方はとある地域で、キス釣りのライキャスゲームを広めた方で、その道のパイオニアと言って過言ではない。俺も昔はその地域で投げ釣りをしたことがある。が、釣れてもガッチョ、クジメ、ベラくらいなもんで、近投でキスが釣れるなんて、ビックらぽんだ。




ベイトリールのキャストの正確さや、ビジュアルのカッコよさ、サミングの仕方などライトキャスティングゲームをする上での留意点を丁寧に書かれている。ライトの場合のスピニングに勝る優位性をわかりやすくアップされているので見る人が見れば、チャレンジしてみよう!と思うだろう。俺がそう。




で、「おい、ちょっと待て!それは本格派じゃない。キス釣りってのは・・・・!」あーだ、こーだのエンドレス。ベイトリールは本格派の遠投キス釣りには向いていない。そんなんわかってるちゅうねん‼️ライト言うてるやん。ライトって! て言うアンチテーゼにアングリー!





俺もライトカゴ釣りを研究中。ライトは奥が深い、ハードも然り。双方正攻法であり、双方本格派なのである。





遠投キス釣りにベイトリールが不向きなのは、引っ張る力が強すぎるから。わざわざベイトリールを使わなくていい、ベイトリールならあまりの高速回転にスプールが悲鳴を上げる。またベイトリールを使って投げる時ロッドのガイドが重要で、投げ釣りのロッドはガイドが少ない。あれはスピニングで投げた時に螺旋状に放出されるラインの抵抗を最小限に抑えるためで、まっすぐラインが放出されるベイトリールで投げてみるとガイドの少なさは致命的。ラインのふけによってバックラッシュを誘発するからである。よって論理的、物理的に不向きである。わかってるけど!





似て非なるカゴ釣り師として、自称本格派キススペシャル師に対し物申そう‼️





このアングリーはもちろん全ての遠投キス釣り派に向けたものではない。視野が肉食動物且つ異端を邪道とする一部の烏合の衆に対するアンチである。




関西圏には海峡が3つあり、そのどれもに海釣り公園がある。つまり陸っぱりからマダイが狙える好漁場だ。
「とっとパーク」「須磨」「南あわじメガフロート」カゴ釣り、ウキ流しがスタンダードな釣法。絶対的共通項がある。これらの釣り公園は「沖に向かって潮の払い出し」つまり足元に落とした仕掛けがオートマチックに沖に向かうのである。




我がホーム平磯はどうだろう?潮が払い出さず真横に流れる。一言で言えば、釣りづらい。故長年カゴ釣り不毛の地であった。理由はオートマチックじゃなくマニュアルだから。自力でポイントまで投げなくてはならない。カゴ釣りには不向きで、それまではマダイ狙いは投げ釣りが主流だった。




が、4年前からマダイの釣果が飛躍的に伸びたのである。シラサのカゴ釣りが始まったからだ。一点に仕掛けを沈めて狙う投げ釣りよりも、撒き餌を撒きながら仕掛けを流すカゴ釣りの方が、マダイとの出会いが多くなったからだ。




面白い話があって、2015年秋マダイを爆釣してる最中、平磯定休日の木曜日に他の釣り場にて、おっちゃんとの会話!
「にいちゃんここようくるん?」
「ええ、たまに」
「結構やってるみたいやけど、いつもどこでやってるん?」
「平磯です」
「やめとき、あそこ昔から家族連れの釣り場やろ」
「マダイなんか釣れるん?」
「まあ・・・・!」




こんなもんだ。




俺はベイトリールスタイルで関東ではスタンダード。平磯ではスピニングもいれば、ベイトリールもいる。どちらが本格派ってことはない。強いて言えば釣果がともなえば、それが極個人的本格派ということになるのか。




使うカゴもドバッと棚で撒く棚撒きシャトル派、ロケットタイプのイレクターカゴ派。やはりどちらが本格派なんてアンサーはない。好きにやればいい。




異端は目立つ。出る杭は打ちたくなる。




アングリーで書くとあかん。まとまりに欠けまくる(笑)





話の総括
本格派ならブログ主に会いに行こう。会って意見を述べよう、見方も変わるよ。でなきゃ2チャンネル。
ちなみに俺はアンチオッケー、いつでも平磯に来て頂戴。




この記事に対するアンチキススペシャル師がいたら、俺から会いに行きます。こんなベイトリールの使い方もあるんやで〜ってね!



おしまい。












posted by 中井 祐介 at 10:49| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする