google02db1933bc2b9b8c.html 平磯シラサで遠投かご釣りGO!
2014年9月から始めた「平磯海釣公園でのカゴ釣り日記及び自作釣具」等などの紹介をしています。2016年は釣行記も投稿していく予定です。

2018年02月19日

ライトカゴ釣り準備完了‼️

ライトカゴ釣り準備完了‼️



タックルベリーにて、インプレッサ2号5.3mフカセモデル8000円にて購入!
image.jpeg
image.jpeg




小傷はあるもののガイド、継ぎ目、リールシート、尻栓ノープロブレム。





スペックは
標準全長:5.3m
継数:5本
仕舞寸法:116cm
標準自重:203g
先径/元径:0.8/20.9mm
錘負荷:2~6号
適合ハリスナイロン:2-5号
カーボン含有率:96%



だって



インプレッサ4号両軸用をサブで所持しており、コスパの割に使いやすいのでインプレッサで決定。





アブUC4600C装着。ビジュアルは完璧。
image.jpeg
image.jpeg




ええ感じ。




前の川で投げ練。





いつもの持ち方、リール左手、右手ロッドに添える形の方が投げやすかった!
image.jpeg




バス投げはリールシートが割と下に付いているんで、投げにくい。
image.jpeg





で、40mは飛んだかな?ライトカゴ釣りなんでオッケー!






カゴ、ウキの竿にかかる負荷も問題なし。重さは許容範囲。
image.jpeg






悪いくせですぐに飛距離にこだわってしまう。4600Cから4500csに換えたら60mは飛びそう。が、資金薄なのでこれでオッケー!4600Cの回転、ノーサミでやれます。改めて小刻みなサミングを要する普段のカゴ釣りが難しいことに気付きました。これだけでもええ収穫!






須磨でもやれそうやし、ハイシーズンは平磯でもやれそうかな?大阪湾のハネもいいかも。




想定した通りのタックルバランスでした。




あとは釣るだけ(笑)
posted by 中井 祐介 at 19:05| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

釣り公園に行く訳‼️

平磯海釣り公園をホームとしてますが、釣り公園のメリットとして、ゴミ問題クリア、自販機食堂もある、漁礁も入ってるなどなど。



でも一番は「雷」これはほんま怖い。雷が近づいてロッドを握る手が痺れたという経験は、僕だけやないはず!



今年の寒さや夏場の猛暑、ゲリラ豪雨。油断してると気象状況で命を落とし兼ねない。




雷に打たれたカーボンロッド。ちと拝借させてもらいます。
image.jpeg
image.jpeg





カーボンの事故
image.jpeg




前は沖提にも行ってましたが、逃げ場がない。ロッドを置くくらい。




その点釣り公園は雷が近づくと、注意喚起の放送をしてくれる。最悪避難指示に変わります。昨年も1度ありました。売店や車に逃げれる。




これは有難い。





黒潮蛇行と気象が関係してるかわかりませんが、年々確実に気象状況がおかしくなっている。




命あっての釣り。




posted by 中井 祐介 at 11:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月17日

困った時にアブ分解図‼️

アブを中古なんかで買うと分解図ナッシング‼️
image.jpeg




そんな時はここで探せばノープロブレム
http://www.abugarcia.com/support/reel-schematics?field_schem_numb_value=5500




細いところ、例えば僕は6500csメイン。6点式遠心ブレーキの向きとかまでは、分解図を見ても分かり兼ねるので、まず分解する時にパーツの向きを撮っておくことをお勧めします。





アブは全バラシ前提に作られてる?と思うほど、パーツが少ない。ちゃんとメンテすれば長持ちするし、痛んだパーツも簡単にネットで手に入る。





デザインも流行りに流されない。ビンテージジーンズのよう。ほんま素敵なリールだ!





話は変わって黒潮、えらい蛇行して中紀でも水温11度台。平年14度くらいあるのに、今年は異常に低い。気温もやけど(泣)
image.png
image.png





中紀と言えばライトカゴ釣り、おいやん専売特許ですが、ネットを見てると何年か前においやんライトカゴ釣りを高知に持ち込み、すんごい釣果を上げてはる人がおるらしい。グレやらシマアジらを爆釣とのこと。





その方のウキ、ネットでも販売されてるみたいです。メッチャ完成度高い!カッコいい!
image.jpeg




ググッたらライトカゴ釣りセットで販売されてました。





網かごやからオキアミ、アミエビ、集魚剤かな。シラサは難しいね。




なるほど、考えると別の地域の釣り方をホームに持ち込むんはありやね。




まだまだ釣りは未知数。固定観念にとらわれたらあきません。レッツトライ‼️




釣れたら先駆者‼️




posted by 中井 祐介 at 21:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月16日

ライトカゴ釣り用、アブUC4600C‼️

ライトカゴ釣りに向けて着々と準備中!



今日はリール探しの旅。タックルベリー巡り、ん〜目当てのリールなーい。




最後に行った寝屋川にある中古釣り具店一休。
image.jpeg




アブUC4600c、6500円‼️ヤフオク参考価格8000円プラス送料。決定買ってもうた!
image.jpeg
image.jpeg
image.jpeg





最初2500cを探してたけど、4号100mも巻けないラインキャパはちと辛いんで、4000番クラスで決定!





が、なんか違和感。ハンドル回しも、クラッチ切って回してもちょいおかしい。






分解だぁ!
image.jpeg





IARなんはちょい嬉しい。




で、主要部分はパーツクリーナーでジャブジャブ。
image.jpeg





アブはだいたいどれも似てるので分解図なしで。部品少な!





アブUC4600cのUCはウルトラキャストの事。が、6500csと違いスプールとシャフトが分離タイプではなく一体型。しかもスプールの外にベアリング。まあ4600cやしCSとはちゃうんは仕方ない、安いし。
image.jpeg





このスプリング外すん結構大変!
image.jpeg





で、違和感を探そう。




見にくいですがレベルワインダーと連結し、スプールについてるプラスチックの白いギア。左サイドカップ側のこれ!メッチャ重要部品。
image.jpeg






一箇所山がつぶれて隙間が狭くなってる。コグホイールとかみ合いも悪くなってる。
image.jpeg







さあ手術開始!たいした事はないけど。





とりあえずヤスリでゆっくり削り、微調整を繰り返すとなんとか違和感解消、スムーズな回転に。良かった。





グリス、オイルアップを施し終了!




買った時はハンドル回してクラッチ切ってもレベルワインダー1往復も行かず。手術後は5往復、こんなもんやろ!





ナイロン4号120m巻ける、オッケー!ちょいええライン買っちゃった!





サスペンドタイプ150m、1200円。しっかり沈めてラインを張る!
image.jpeg







で、総重量285g
image.jpeg





さあ、後2号竿が揃えばライトカゴ釣り準備完了。




遠足前のおやつ選びみたいで楽しい‼️


posted by 中井 祐介 at 21:37| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月15日

須磨マダイすげ〜‼️

須磨海釣り公園、ウキ流しでマダイ絶好調やん!



2月12日には80cmって、水温9度台やのに!すげ〜‼️今日も昨日もええのが釣れてるし。



釣れる場所が第2釣台内側だけ。
image.gif
image.gif




西流れは東に陣取り、東流れは西に陣取る。で、シラサ撒きまくって溜まるポイントが出来る。




もう「飼いつけ」やね。この釣台あっての釣果。流石須磨。




前からウキ流しの仕掛けに疑問が
image.jpeg





水中ウキを使って潮を捉えてラインをきれいに張るのが基本のような
image.jpeg






普通フカセで考えると3号オモリなんか使うと、ハリスとオモリに角度がついて不自然になるんちゃうん?って思ってたけど、潮が速いから3号オモリでもラインがきれいに斜めに一直線になる。だから水中ウキ使わんでもオッケー?なん。が釣果が全て物語ってる。





まさにならではの釣り。






そういえば平磯のエビ撒きも水中ウキ使ってない。カゴ釣りに繊細さはそういらんけど、ライトカゴ釣りはその辺勉強せねば。





カゴ釣りをラオウの剛とすれば、ウキ流し、エビ撒きはトキの静。ライトカゴ釣りはその間。ってジャギやん(笑)






さあ!ライトカゴ釣りに勝機はあるのか。3月デビュー予定!












posted by 中井 祐介 at 13:59| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月14日

ライトカゴ釣り用ライトウキ完成‼️

昨日ライトカゴを作ったので、今日はライトウキを!




ボディを大幅に削り細身に
image.jpeg





上は現行のカゴ釣り用ウキ、かなりスリムに
image.jpeg





バランスもまあまあ
image.jpeg
image.jpeg




で、6g軽っ!
image.jpeg







浮力もまあまあ合格
image.jpeg





いつものカゴ釣りウキは遠投が必須なんで、ウキの足をなくしてますが、ライトウキは遠投が目的ではないので足つきで。




活性の低い魚の捕食は居食いが多く、一気にエサに飛びつかないので違和感があれば素針なんてこともしばしば。発泡部分は浮力が強く違和感も生じてしまう。出来るだけ発泡部分を細身に足を長めにして、棒ウキのイメージで仕上げました。食い込み重視のウキやね。




とりあえずウキ、カゴ出来たんで後は竿とリール探し。
image.jpeg





須磨マダイ間に合うやろうか?






posted by 中井 祐介 at 11:36| Comment(0) | 自作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月13日

ライトカゴ完成‼️

ライトカゴ釣り用ライトカゴ完成!



と言っても昨日オモリを作ったんで、下カゴのみ作れば良し。



完成、いい感じ!
image.jpeg





下カゴの口をオモリに合わせる。いつもより長め。
image.jpeg





30g軽い
image.jpeg





普段は58g
image.jpeg




2号竿でも出来そうやん。





次はウキ作り。ウキは短めを作ればいいだけ。




カゴ釣りだけやなく、いろんな釣りにオモリは使うんでシリコン鋳型を覚えると便利です。市販品でもいいけどオリジナルはカッコいいっスよ!





ライトカゴ釣り平磯でも試してみよう。エビ撒きとカゴ釣りの中間の釣り、飛距離はないけどこの軽さで狙ってみるのも面白そう。なんせ平磯はまだまだ未開の海。





はよ4月にならんかいな(笑)
posted by 中井 祐介 at 11:52| Comment(0) | 自作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月12日

ライトカゴ釣り準備中‼️

みなさん1カ月ぶりの投稿、お久しぶりです。



いやー寒い、今年は寒すぎ、釣りムリ(泣)



家族の事情や車上荒らしにやられたりと、何かとやらなあかんことが多く、自作からも遠ざかってた今日この頃。



釣りに行きたい気持ちはあるものの、平磯はさっぱり。て言うかどこも厳しい。



唯一須磨のマダイくらい。足元から仕掛けを潮に乗せるんで、カゴ釣りやなくてウキ流しでオッケー!



が、カゴ師としてはカゴ釣りで仕留めたいところ。現状4号竿にアブ6500CS、ハード過ぎる。投げんし。



半分のタックルと仕掛けを考えねば。タックルは2号竿にアブ2500。



例えばイングラムの2号
image.jpeg





アブ2500c、スピニングやなくてあえてアブ。
image.jpeg





須磨のウキ流し、カルコン使ってるみたいやけど、俺はアブ(笑)





カゴの容量そのままで軽くするとなると、オモリの軽量化に辿り着く。



現行38g
image.jpeg





これじゃ2号竿に優しくないので10gくらいにしたい。





やってみよう。3〜4号オモリ自作。市販でもいいけど、やっぱり三角オモリがかっこイイ!




マスターはカゴの端材、先端部を使用。
image.jpeg





シリコンで型を取り。すっかり慣れたもの。




鉛流し込み
image.jpeg
image.jpeg
image.jpeg




11g。
image.jpeg




38gから11gこんなもんかな?





今日はここまで、上カゴは現状で良し、下カゴを新しく作りオモリの内径と合わす。んでウキを短めのを作ればなんとかなりそう。




でも寒すぎて家から出れない(笑)









posted by 中井 祐介 at 21:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月13日

懲りずに今日も平磯GO‼️

水温低いって、わかっちゃいるけどやめられない!



昼から時間ができたので、14時から平磯GO。
image.jpeg



今日も西風キツっ!



西流れちょい早め。けど流れは悪くない。



エサ取られず。寒いだけ。



15時半から潮が緩むと毎投エサナッシング!



来るのかウキスポン。



16時。ウキなんか変。



やっぱり、君なのね。
image.jpeg




直後また君なのね。
image.jpeg



水温10度台
image.png



チャリコでもエサ取られると、テンションアップ。



今日の潮、シーズン中なら最高
image.png




あきらめがつかない。チャリコの群は確実にいる、もしかしたら?その中にエエサイズもいるかも?



天気が良ければ、集中力も切れずにまだ出来そうです!

posted by 中井 祐介 at 20:28| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月11日

カゴの沈下速度‼️

昨日の棚はカゴまで4ヒロ、ハリス3ヒロの計7ヒロ。



いつもはカゴまで3ヒロ、ハリス3ヒロの6ヒロでやっていますが、マダイも底にいると想定し1ヒロ深めで勝負。



カゴの沈下速度が速くなってます。すぐにウキが立つ、カゴ釣りに於いては重要で棚までもたもた沈下すると、仕掛け絡みや、潮の速い場合流せる距離も短くなる。






で速くなったカゴ
image.jpeg




あと空気の抜けも重要です。上カゴはさることながら、下カゴも空気が抜けないとカゴ自体開かない。




昨日嬉しかったのは、凄腕テスターであり元平磯職員のTさんに「これ売れますやん!」と褒められたこと。彼からそう言われると自信が持てます。アザース!





飛距離より沈下速度重要かも‼️
posted by 中井 祐介 at 08:29| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月10日

平磯初釣り結果報告‼️

て言うか、風強!
image.jpeg



んで寒い〜。



嬉しい出会い。久しぶりの元平磯職員Tさんと歓談。



11時過ぎ実釣開始。



うねり凄。ウキが波間でダンシング、右からの西風強烈、仕掛け失速。タフコンディション!



手前の潮は緩い、マル秘釣法開始。



んーエサは取られる。



おそらくチャリコのよう。




13時、待望のウキスポン。




あかんやん。27cm。
image.jpeg




やっぱり海苔食べてる。
image.jpeg




その後もエサは取られるけど、ウキスポンはなし。



気配はまだありそうでしたが、途中からの暴風雨に心がポキっ!



チャリコ以外のエサ取りもまだいるんで、真冬の海ではなかったです。運が良ければチャンスはありそうです。




しかし最近は周り誰もいない。貸し切り平磯(笑)
image.jpeg
image.jpeg





マル秘釣法は風が強すぎて機能せず。
posted by 中井 祐介 at 19:02| Comment(3) | カゴ釣り回想録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月09日

明日初釣り‼️

明日1月10日(水)平磯初釣り‼️



水温厳し〜い!



初釣りでシーズン終了でしょう。マダイの釣果も聞かないので望み薄やと思いますが、やるだけやってみます。



仮説→実践→外れ
仮説→実践→たまに当たり


この繰り返し。



で、明日はマダイが平磯の海にいるなら、確実に動きは鈍い。エサは海苔が有力。チャリコもシラサをがっついて食べそうにない。流れてくる海苔を拾ったり、シモリに付いた海苔をついばむ程度。なのでシモリで身を潜めているマダイを狙う。





シモリのある場所は見当がつくので、潮の流れを読んで、そこにシラサを溜める作戦。あとはマル秘釣法で勝負!但し手前の潮が緩いのが条件。可能性はありそう小潮なんで。
image.png






今日ほどじゃないけど、風はきつそう。オマケに昼から雨予報!





タイトな闘いになりそうです。




また報告します!乞うご期待‼️
posted by 中井 祐介 at 18:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月07日

カッターを替えてみると‼️

カゴを削るときのカッターを厚めの頑丈な物に替えて削ると、作業効率がアップ!



その名も鋭黒刃、0.5mm。
image.jpeg
image.jpeg





普通のカッターやと旋盤の回転数を上げると、刃が曲がることも。削れることは削れるんですが、スピードアップにはこれがベスト。




ただ削りカスが・・・・室内での作業は家族から怒られること必至。お気をつけて!




まあまあ仕上がりもいい
image.jpeg




旋盤でカゴ素材を削っている人は、カッターの刃を厚めに替えるとグッドですよ。


posted by 中井 祐介 at 10:41| Comment(0) | 自作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月05日

カゴ釣りとエビ撒きの中間‼️

あー水温は下がり、マダイははるか沖の深みへグッバイ!



4月半ばまで長い、長過ぎる。



釣りに行きたい。考えよう。



大阪在住。真冬でもハネ、チヌはエビ撒きで釣果がある。




エビ撒きしようかな?んーカゴ師としてやっぱりやりたい。



エビ撒きの距離より遠くを狙いたい。かと言って今のスペックはハードやし。



エビ撒きとカゴ釣りの中間‼️言うなればライトカゴ。



竿は2号
image.jpeg



オモリ負荷2〜5




リールはアブを使いたい。2500cで。
image.jpeg




単純に今のスペックが竿4号、アブ6500。この半分のスペックにしてみる。



ウキとカゴは今のだいだい半分の重さで作り、ウキ4g、カゴ28g。自作にこだわってナイロンの反転カゴは使わず、あえて今をミニにしてみる。



やってみよう。発想は悪くない。どうせシーズンオフやし。



けど異端の釣りは常連さんのいないところがイイ(笑)



そう考えると平磯は器がデカイ。シラサのカゴ釣り、常連さんすぐに受け入れてくれたなあ!




posted by 中井 祐介 at 21:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月04日

100均って素晴らしい‼️

最近ハマって作っているカゴオモリのマスターは100均で調達。




マヨネーズなどで料理に絵を描いたりするこれ。その名も「お絵かきペン」
image.jpeg




何気に100均をブラブラしてると目に止まり、作ってみるとイイ感じ。確かセリアやったような。



image.jpeg
image.jpeg




先端2個入り、重ねてあとはチョコっと切ったり削ったり。




で、シリコンで型取り。





完成
image.jpeg





他にもウキ作りで使っている旋盤のチャックに装着し、発泡を回してる棒や、ウキのハネ素材、呑ませカゴ用のステンレスの野菜をくり抜くもの、エビクーラーの洗濯ネットなど100均には素材がいっぱい。楽しくて有り難い、だって100円。





話は変わり須磨海釣り公園ではまだチャリコが釣れてます。水温12.8度。





平磯は明日から新年スタート‼️
posted by 中井 祐介 at 18:49| Comment(0) | 自作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月03日

水温11度、激下がり‼️

こりゃ厳しい(泣)




明石の水温
image.png
image.png




昨年に比べ3度も下がってる。




初釣りを10日に考えてたけど、どうしよう。昨年はまだこの時期でも釣れたけど、さすがにこの水温では。




そこで思考を変えてみる。




喜びのハードルを下げ、魚の価値を上げてみる。例えば爆風で釣った一枚、大雨で釣った一枚。これらはめっちゃ嬉しい。1日やって一枚だけでもめっちゃ嬉しい。風、雨を外的要因とするなら水温低下は内的要因。どれだけ真冬にポカポカ陽気でも水温と魚の関係には抗えない。言い換えれば、内的要因の厳しさで釣った一枚は外的要因の比ではなく、平磯の海からマダイが消える自然の摂理を覆す奇跡。それはチャリコでもハイシーズンの60アップに相当する喜び。




しかし事実が確率を裏切らないとも限らない。、南あわじメガフロートでは2月にデカマダイが釣れることもある。




さらにコブダイの価値を上げてみる手もあるが、あの歯医者に行った方が良い歯並びと、グリーンのカラーコンタクトでメンチを切られると、やはり友だちになれそうな気がしない。




さらに喜びのハードルを下げ、北風の追い風で遠投に特化するだけの下げ方もあるが、これは平磯じゃなくても出来るので却下。淀川でええやん。




んで、行くんかい!行かんのかーい!




奇跡に賭けよう!まあどの道行くけど。






posted by 中井 祐介 at 19:54| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月31日

本年もありがとうございました‼️

拙いブログですが、いつも見て頂きありがとうございます。
image.jpeg






タイトル通りほぼほぼ平磯でのカゴ釣りに関するピンポイント情報、かつ人に迎合することない1人よがりなブログですが、自分の成長の記録が他者の参考になっているなら、それはそれで嬉しいことです。カテゴリー自作のアクセスが増えてるので参考になってるんやね。





まだまだ発展途上、オン・ザ・ロード!もっともっとウキスポンさせてやる‼️




特にブログつながりで仲間を作ろうとかは思っていないので、「ブログ見てます!」と言われても無愛想な対応な事しばしば。すみません。来年も変わりませんが(笑)





なんでブログ書いてるんやろ?人のため?ノー、そんなに人間出来てない!自己満足の記録となけなしのプライド、ヘナチョコの自己顕示欲、そんな感じで書いてるんで飽きたらいつでも止めます。





広告貼り出したら急に丁寧なブログになるかも(笑)貼りたい広告がないねんなぁ。オススメがないと貼れんしなぁ。





僕はこれまでネットの情報やブログをいっぱい参考にさせてもらいました。ほんま有り難いことです。ただ直接人から教わるのがイヤなんで、我流なんです。なけなしのプライドが許さない(笑)下手っぴの頃から教わりたい人もいなかったし、情熱や思いが強ければ強いほど、具現化するんは大した作業ではないと言う信念もあるからです。





吉田拓郎の「人生を語らず」、「教えられるものに別れを告げて、届かないものを身近に感じて!越えてゆけそこを、越えてゆけそれを、今はまだ人生を人生を語らず」





まさにこのリリック。





苦労して成長するんは遠回りですが、急がば回れで失敗からの糧こそ次なるモチベーションへ!





だから人に教えるのも嫌い。みんな我流で勝手に成長しようぜ!





来年も書いてたらよろしくお願いします‼️














posted by 中井 祐介 at 19:39| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月30日

やっと10号オモリ完成‼️

試行錯誤の末、やっと10号オモリ、38g完成。




厳密には37.5gやけど0.5gの誤差はオマケ。
image.jpeg




カゴ全体で58g
image.jpeg




カゴ58g、ウキ8g、天秤5gしめて71g。バッチリ。これくらいでも平磯のブイまで飛びます。そこまで距離はいらないですが。




全部合わせてもオモリ20号もない。投げ釣りが軽く100mを超える理由はここ。




まあまあビジュアルも悪くない。
image.jpeg




最近カゴを削っていないので、使い回しが汚い(笑)




しばらくカゴを削っていないと感覚を忘れるので、ボチボチ作らねば!




鋳型のいい所は一度完成すれば、量産が容易。とりあえず3個。
image.jpeg





今日は子どもを連れて大東市にある深北緑地に行くと、釣り師発見。ヘラかな?釣れてる様子はなし。
image.jpeg




ヘラやってみようかな。




あっそう!2017年12月発売、ダイワのシーホーク。価格は15000円くらい。カゴ釣りに特化したベイトリールでミリオネアより安い。どうなんやろ。欲しいやん。
image.jpeg




シーホーク使用のカゴ釣り。ダイワのプロモーション。
http://youtu.be/eWUQR1o-NCU





ウキはアローライナー、カゴはジェットカゴか。




自作した方がよう釣れます!





posted by 中井 祐介 at 18:03| Comment(0) | 自作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月27日

自作論‼️

昔から考えると、自作品のクオリティーもだいぶ上がって来ました。



まず第一に自作品のこだわりとして、ビジュアルのカッコ良さ、美しさ。これは飛行中の姿勢に関わるので、一概に自己満足とは言えない。ブレながらの飛行は仕掛け絡みの原因に、そのまま仕掛けを流しても釣れるはずがない。



自論として「カッコ良くない自作品は釣果もカッコ良くない。」



だいぶカッコ良くなったかな?
image.jpeg



僕は平磯しか行かないので、他の釣り場はわからないですが、平磯では飛行中に仕掛けがブレてる人の多いこと。言わないですが。釣果に差が出るのは当たり前。



「あー仕掛け絡んでるやん!」



カゴ釣りでは致命的。マダイの時合に入っていたら、尚致命的。なんせ時合いは短い。




よくギャラリーの人から「綺麗に飛びますね」と言われますが、そこにこだわって作っています。とアンサーを返します。



ブレながら仕掛けを飛ばす人は同じポイントに投げ続けることが出来ない。これも致命的。シラサエビにオキアミ以上の集魚効果はないので、同じポイントに投げ続けて、シラサが溜まる場所を作り、マダイにここに居ればシラサが落ちてくると認識させる。これもあくまで自論ですが。その落ちてくるシラサが溜まる場所が、バラバラなら集まるマダイもまたバラバラ。



並んで釣っていても、僕が一番釣るのはそういうこと。



そこまでいつも考えているので、その為に自作品も試行錯誤な日々。



釣果第一。でないと楽しくない。その着地点までの準備があまりに多い。陸っぱりからマダイを釣ろうなんて、そんな簡単には行かないし行くはずがない。




別に自作にこだわる必要はなく、飛行中のブレをなくすこと、同じポイントに投げ続けること、この2点に気をつければ釣果は今よりアップします。




あとは潮読み、ポイント選びを間違えなければ平磯では確実に釣れます。






















posted by 中井 祐介 at 20:51| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月22日

今年のヒットランキング‼️

2017年の「平磯シラサで遠投カゴ釣りGO」ヒットランキング‼️



第4位
ナツメオモリに結束バンド。
image.jpeg
image.jpeg



結束バンドで段差をつけて、下カゴにナツメオモリが食い込まないようにした細工。




第3位
ウキの足をなくしちゃえ。
足あり
image.jpeg


からの


ウキの足をなくして飛行中のブレ軽減作戦。
image.jpeg




第2位
自作カゴオモリ。
image.jpeg



鋳型を耐熱シリコンで作り、オリジナルのオモリでGO。これはこの間完成したので、まだまだ改良の余地あり。
オリジナルってなんか嬉しいのだ。



堂々の第1位、ダントツ。
カン付き針
image.jpeg
image.jpeg
image.jpeg




何と言ってもハリスと針を結ばない。ハリスにコブを作るだけ、チョー簡単、シラサチョー動き回りアピールアップ。



チングーくんこれに変えてからエビ撒きでもカゴ釣りでも好釣果。




今年も色々と考えました。多分平磯で一番成長してるはず。




全て着地点は釣果につながりました。




来年も色々と考えないと。
posted by 中井 祐介 at 00:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする