google02db1933bc2b9b8c.html 平磯シラサで遠投かご釣りGO!
2014年9月から始めた「平磯海釣公園でのカゴ釣り日記及び自作釣具」等などの紹介をしています。2016年は釣行記も投稿していく予定です。

2017年04月24日

潮を読む‼️

平磯の潮は難攻不落。さぁ釣りしよー・・・・・・・えー潮止まらんやん。呆然。てな経験あると思います!


この間の長潮でもやられました。


とりあえず釣行後に潮見表を見てデータをとるんがいいですね。


例えば明後日4月26日に雨が回避出来れば行くつもりですが、その日の潮はと言うと
image.png


ちなみに4月14日に行った時の潮がこれ
image.png


潮見カレンダーを見ると2週間後の潮が良く似た線になってます。


4月14日から4月26日は2週間足らずの12日後になるので、潮の動きはだいたい1時間前倒しになるかな。


4月14日は朝イチ潮が緩くその後西の激流4時間⇨止まり⇨東2時間⇨止まり⇨西でした。最初の止まりが昼頃だったので、12日後の4月26日は前倒しで11時頃だと推測します。


潮見表を見ると物凄い潮の動きに見えますが、必ず潮は止まって転流します。西の激流は最長で4から5時間、東の激流は1から2時間。


なので1日の中で必ずチャンスはあります。


釣行後の振り返りが貴重なデータになるんでメモをとったり、SNSに投稿して記録に残しておくと次に繋がりますよ。


と言いながらハズレる時もありますが^ - ^
posted by 中井 祐介 at 22:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

ノーフィッシュ長潮マジック‼️

昨日4月22日平磯GO‼️


朝イチ鏡みたい
image.jpeg



結果はノーフィッシュ(泣)




朝イチから9時まで潮は緩く、ウキスポンも適度にありましたが、針掛かりしない。ノーフィッシュと言っても30アップ2枚取り込みでナチュラルリリース。掛かりが浅い。




試めしてみました!あたりはありましたが、掛かりが浅いので結局ノーマルにシラサだけに。
image.jpeg



長潮やし昼からでも潮緩むやろー、タカをくくっていたら、とんでもない。12時から15時まで潮飛びまくりで、こころがポキッ!納竿としました。



線がなだらかになっている時間ほぼ沖は激流。
image.png


あと週始めに降った雨の影響で、水潮が入ってました。しかもホンダワラもかなり漂い釣りづらい状況でした。



完全にあかんやつでした。また次回がんばろう!



しかし平磯マジック‼️長潮でも潮飛びます。ん〜全く読めない。

posted by 中井 祐介 at 06:58| Comment(9) | カゴ釣り回想録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月19日

ヒラヒラ作戦、試作‼️

このタイラバネクタイをカゴ釣りにアレンジしたい。
image.jpeg


針にシラサとネクタイでマダイの食い気アップ作戦。


こういう時の素材探しは100均に限ります。家の近所にsilkって言う100均があるので便利。ちなみにウキの羽根もここで調達、プラ板工作用0.4mm。釣り具屋さんのポリカシートは高いので、これで充分。1年ウキを使ってもなんともなし。グッド👍
image.jpeg



で、店内を物色してると?


んーこれはいけそうやん‼️ゴム手袋。
image.jpeg



さっそく適当にカット。2枚とれます。
image.jpeg



で、アロンで針にくっつけハリスを結べば完成。所要時間わずか5分。
image.jpeg



水の中で軽くしゃくるとイメージ通り。シラサなしでもいけそうな程ヒラヒラアピール。


普段はラインをフリーにして流してますが、潮が速い時にラインを止めてしゃくってみたり、回収の際にゆっくりアクションをつけてみたりすると、もしかして⁉︎そんなに上手くいく事はないか!



とりあえず明後日試そう!









posted by 中井 祐介 at 13:49| Comment(0) | 自作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

のっ込みは沖にいる‼️

水温13度、のっ込みマダイですね。



先日の平磯でのこと。


平磯の釣友と一緒にカゴ釣りをやったんですが、同じタナで同じ仕掛け、同じハリスの長さ、エサはもちろんシラサエビ。ちなみにウキとカゴは釣友のも僕の自作品。でもあたりは僕の方に!消去法で考えられる結論、飛距離だけの違いでした。



てことは、のっ込みのマダイは沖にいる。沖と言っても70から80mくらいですが。秋はほんと20から30mでもあたりますが、のっ込み時期はそこまで荒食いをしない、まだまだ警戒心も高いような。



マダイが接岸していることは先日証明でき、尚且つひとつの確証を得られたことは一歩前進。




さらに釣果をあげるために考えてると?



タイラバのあのネクタイってどうよ?なんかこんなやつ
image.jpeg




別に釣り具屋で買わなくても100均になんかありそうな。加太はビニールやし。



シラサ➕針にヒラヒラをくくりつけてみる。ハリス3ヒロでやってるので、ある程度潮が流れれば、誘いをかけなくてもヒラヒラしそう。鯛サビキよりアピールしそうかな?



ちなみにマダイは黄、赤系の色が好きとのこと。青系は苦手なんだって。




考えることはさらなる釣果アップ‼️あー釣りに行きたい。







posted by 中井 祐介 at 00:51| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月14日

最高の釣り日和‼️

いやー本日最高の釣り日和、仕事はホリデーもちろん平磯GO‼️
image.jpeg


今日は平磯の釣友も一緒にカゴ釣り、風もなく釣りやすくいい感じ。


今日の潮は大潮
image.png


朝一潮止まりから西流れ、がすぐに激流。談笑タイム。


その後11時から西流れが緩みウキスポン、素針、残念。


その後転流13時半まで東流れ、潮止まり、14時西流れ。


16時半終了。


26cm〜37cm4枚。確実に海の中も春です。
image.jpeg


ウキスポンからのバラシも何回かあり、活性上がってます。


昼に水温13度を上回ってから、ウキスポンから針がかりしたので、この先の水温上昇に期待が膨らみます。


さあ!平磯カゴ釣り劇場開幕ですよ‼️
posted by 中井 祐介 at 17:22| Comment(0) | カゴ釣り回想録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月11日

家族で平磯GO‼️

土日の平磯はファミリーアングラーの多いこと。まず足場は良いし広いので安全、チビッコも走り放題。かく言う我が家もたまに家族で行ってます。


でも釣りに集中出来ないお父さん。急な排泄の訴え。また潮のええ時にグズったり、空腹をシャウトしてくれます。チョット目を離せばいない、はるか西を目指す後姿。エビクーラー倒れて、シラサ撒いてくれるし、頼んでないのにシラサポロポロ柵の下から撒いてくれるし、もうてんやわんや。嫁さん退屈そうにして早めの帰宅を促されるし。


朗報、こりゃいい。お母さんとチビッコはこれ、お父さんは釣り。毎週やって欲しい。
image.gif


3歳児連れて釣りが出来る平磯には感謝。




















posted by 中井 祐介 at 20:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月10日

明石海峡のマダイはオキアミ嫌い?

2014年9月に何気なくシラサを使ったカゴ釣りをしたところ、思いもよらない釣果が。スズキ1マダイ2、ここからどっぷりはまることに。



それ以前にも何回か平磯でオキアミのカゴ釣りをしてました。が、釣れるのはチヌオンリー。かかれば40アップなんでそこそこオモローなんですが、やっぱりマダイが釣りたい。




で、考え、須磨海釣り公園を思い出し、あそこもオキアミでマダイはあまり聞かない。じゃあ平磯も?仮説からやってみたらドンピシャビンゴー!


大体マダイのカゴ釣りはオキアミの方が定番に近い。平磯でやる以前はオキアミオンリーでしたし。


明石海峡は何かが違う。タルイチも乗っ込み時期はオキアミに反応がありますが、秋口は一文字の西端から須磨スタイルでシラサを流してる。他の釣り場はオキアミでもシラサでもシーズン中はオッケー、お好きな方で。


理由は定かではありませが、平磯の常連さんとの話の中で、明石海峡は海エビが豊富でオキアミを見切ってるのでは?と言う話に。死んだエサより活きたエサを好んでいるのか?


マダイに聞かないとわかりませんが何か理由があるはず。ちなみに明石海峡、紀淡海峡、鳴門海峡で釣ったマダイの中では明石海峡が一番美味いような気がします。


須磨のように大人数でシラサを撒けば、そのエサが主となりマダイがつくのはわかるんですが、平磯はポイントが広いし、シラサのカゴ釣りはまだマイナーやし、仮に何人かでやっても撒く量なんてたかだかしれたもん。エビ撒きの人たちは手前でやってはるし、沖まで干渉することはないやろうし。オキアミの方が集魚効果ありそうやけど。



そう言えばハネはオキアミでなくシラサで釣れる。チヌは両方オッケー。明石海峡のマダイがハネ化してて行動が似てる?仮説にしても弱いか?




うーん、わからない、なんでやろ?知ってる人教えて(*^_^*)



もしかしたらもっとええエサがあったりして。カモシ釣りのようなイワシミンチとか。



























posted by 中井 祐介 at 12:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月08日

カテゴリー自作‼️

週末はカテゴリー自作へのアクセスが上位に。


つたない自作品ですが、いつも見て頂きありがとうございます。参考になれば幸いです。もっと精進しなければ。


もっとすんごい自作品の数々をアップされている方もいますが、勝手にコピペは出来ないのであしからず。


カゴ釣りは全体のアングラー数から言ってもマイノリティーな存在。カゴ釣り場に行くからメジャーに感じるだけで、そう言えば職場の釣り好きな人らはエギングやルアー。



カゴ釣りは仕掛けがたいそう、面倒くさい、においがねぇ、一式揃えるのに金かかる。


なるほどあたってる。


エギングやルアーに比べ、ランニングコストがカゴ釣りはかかる。例えばカゴ、ウキ。根掛かりや高切れでナッシングになった時は涙ちょちょぎれます。カゴ、ウキで2000円、これはかなり痛い。



なので自作で経費削減しながら、なおかつオンリーワンで喜びもひとしお作戦!



で、自作に於いて何が一番重要か?



そりゃすんげー技術があれば言うことなしですが、最初からそうは問屋が卸しません。



作ったらすぐ実釣。少々不細工でもオッケー。これで釣れたら成功体験やん、もうけもん。あともうちょっと改良してもっと釣れるようになれば、喜びさらに倍返し。



で、ここからやと思うんです。ここで満足してる人の方が多い気がします。「昔から俺のウキはこれや」みたいな感じの人、過去の釣り場によくいました。


今のお前が言うな!ってツッコミは無視しますね(笑)


「おっちゃん、ほんまにそれでいいん?」大きなお世話ですが、心の中でツイートしてました。



僕には自作の師匠はいません。ブログなどのネット情報は別として。なぜならへたっぴな時から、自分より上手い自作カゴ釣り師見ても、この人らやったらすぐに追い越せると思ってました。釣りは勝手に楽しんだもん勝ちなんで、悪意があっての批判ではないんです。あくまで自作品のクオリティーと言うことで。



もう悪質なこだわりかもしれませんが、続けます。




前も書いたかもしれませんが美しいものには訳がある。




例えばウキ、カゴの美しい流線型は限りなく空気抵抗と闘ったその人の英知。それは美しい放物線を描く虹のよう。



美しさには訳があり、決して自己満ではない。美しい放物線を描くということは、カゴ釣りのネックでもある仕掛け絡みを軽減させてくれる。仕掛けが絡んだまま流しても釣れるはずありません。確実に釣果に影響を及ぼし、また格段に飛距離も違います。平磯は遠投しなくても釣れます。でも遠投出来ればもっと釣れます。


その美しさを様々な知恵や工具を使い、完全な機能性とビジュアルを生み出し、はたまた治具までも自作されている方もいるんです。凄すぎです。



で、一番重要なことそれは、上には上がいて完全にこれは負けたという自作品を目指すこと。先人のブログなどを見れば圧倒されまくり。



そこを目指している途中にかなりの気づきがあり、オリジナリティも発見出来るんです。



満足しないこと。絶対に立ち止まらないこと。まだまだ俺なんかカゴ釣りリトルリーグ。



目指せカゴ釣り大リーガー。




偉そなこと書きましたが、これが僕の自作への思いです!あくまで自作に対する私見なだけですが。



頑張ってオンリーワンな自作しましょう。


おわり(*^_^*)























posted by 中井 祐介 at 21:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月07日

平磯、今シーズン初マダイ(チャリコ)‼️

仕事はホリデー、朝6時なんとか雨の止み間に入りそうなので、平磯GO!



ほぼ釣り人ナッシング。
image.jpeg
image.jpeg




釣り場に人が多いのも辛いですが、いないのも淋しいもんです。
「ホンマに釣れるん?」
なーんて思いません。行列の先頭走ってますから、平磯のこの釣りに関しては。気合いと2年半の経験、貯めた情報が違います(笑)


デカイこと吹いてます!で、結果は?




で、今日は若潮
image.png




エサが残ったり、尻尾だけ残してナッシングだったり。奴の仕業に間違いない。




でもウキスポンしなーい。



ん〜不毛タイム。ランチタイム。



14時ようやくウキスポン‼️



のらない。針がかりしない。でもウキスポンからウキが浮いてこないので20cm以上であることは間違いない。



14時半、潮止まり、ウキスポン。キター!けどチャリコ確定の引き。
やっぱり26cm
image.jpeg




この後潮が反転、すぐにウキスポン。キター?



まぁまぁ手ごたえありあり。途中で竿先上がってフッと軽くなり、ナチュラルリリース。
35cmってところ。



15時おしまい。




結果26cm1枚。これから経験値上げて、いっぱい情報蓄積しまーす。あかんやつでした。
本日は50m沖がヒットラインでした。あとグレ針7号使ってますが6号でも良さげです。
高活性の時は8号でもチャリコ丸呑みしますが、まだ活性が低いので小さめな針の方がベターかも。






でも日に日に良くなるでしょう。





次回はやったります。














posted by 中井 祐介 at 19:22| Comment(6) | カゴ釣り回想録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月05日

キャスティングホームを動画で‼️

4月2日のキャスティングホームを動画で!参考になれば幸いです。


基本的にバス投げとは両手の位置が反対になります。右手はロッド上部に添え、左手でリールのスプールを押さえます。


スピニングリールのように振り切る感じではなく、ロッドに添えている右手で押し込むイメージ。このロッドは両軸カゴ釣り専用ロッドなのでリールシートが下部に付いています。なのでスピニング専用ロッドではこの投げ方が難しくなります。



https://m.youtube.com/watch?v=9fKBA0T3-GU




posted by 中井 祐介 at 11:06| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月03日

久しぶりの平磯‼️

4月2日久しぶりの平磯!家族で行って来ました。結果はマルボーズでしたが、ウキスポン2回。いずれもおそらくチャリコのような感じ、針がかりが浅くバレましたが。水温11度台でしたが、潮が反転したところであたってきました。乗っ込みに向けてマダイが浅場に寄ってます。もうそろそろ、さぁシーズンインだぁ‼️



久しぶりだったのでキャスティングホームのチェックを。
image.png
image.png
image.png
image.png



ようしなってます。しっかり荷が竿に乗ってイイ感じ。久しぶりでしたがキャスティングはオッケー!



あとは釣るだけ。



で、ウキスポンからの激あわせ、ちょっとオーバーに。この後バレましたが。
image.png



来週くらいから釣れるでしょう(*^_^*)













posted by 中井 祐介 at 19:52| Comment(0) | カゴ釣り回想録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

渋いぜ!おいやん釣り師‼️

平磯の水温もうちょい上がらんと・・・・・!まぁそのうち春はやってくるさ(*^_^*)


黒潮の影響ナッシング。


釣りに行けずYouTubeなんかでイメトレ中!


そこでふと思うところあり。



和歌山のおいやんのあの土着感がイイ👍地元やから当たり前やけど、なんか渋い。瀬戸内海のおっちゃんとはまた違った感じで、釣りがDNAレベルで染みついてる。たまに和歌山に行くと自分なんか道具はそこそこなもん使ってるけど、都会っ子がそれなりに頑張ってるって感じ。新品のええグローブ持ってるけどめっちゃ野球下手な金持ちのボンみたいやーって自分を俯瞰してまう。なんか恥ずかしい、釣れてても。


で、おいやんいちいち渋い。タックルはそんなに高いもんやなくても、自作の仕掛けやったり、自作の竿受けやったり、自作のエサ入れやったりとメーカー品にはない味と機能性が抜群。何より佇まいが圧倒的。



昔何気にアブを使って大遠投してるカゴ釣りのおいやんと並んで釣りをしたことがあったけど、全く嫌みがない。かなりの衝撃でビックリした記憶が。聞いたらなんでも教えてくれるし、自作のウキとカゴの理論も教えてくれたしとってもサンクスな思い出が。釣果もおいやんダントツ。



今ならそのおいやんより飛ばせるやろうし、ウキ、カゴの精度も負けてないと思うけどなんかしっくりこない。先人に上っ面だけ勝っても意味がない。かのロバートジョンソンを尊敬してるクラプトンにならないと。




その昔紀州藩では釣りを武士の鍛錬とし推奨してたとか。なるほどかないません。紀州釣り考えた人にノーベルおいやん賞あげて。チヌの生態知り尽くしてるやん。



そう言えば、おいやんやないけど職場の後輩の女の子。日置が実家で普通に地磯からグレやったり、舟でカツオ釣りに行くって言ってたなぁ。特別釣り好きでもなくて、親戚や家族が行くから付いて行ってやるだけやと。



サッカーで例えるならブラジルやね。アッパレ👏




































posted by 中井 祐介 at 02:48| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月08日

気になる水温‼️

平磯はまだ水温が低い(泣)もうちょい。



でも南に下ると水温は多少上がってます。



南あわじメガフロートのある福良の水温
image.png



−25mで11.5度くらいか。これから徐々に上昇。紀北は12度らしい。




南あわじメガフロートで狙うタナは、だいたいカゴまで12ヒロ、ハリス3ヒロの計20mの水深。プチ船釣り。



ポツポツマダイ釣れてます
http://hutaishiki.awaji-web.com/s/article/447659058.html



南あわじメガフロートのマダイ狙いのスタイルは、オキアミのカゴ釣り、シラサのウキ流し、シラサの反転カゴ、オキアミの完全フカセと様々。要は沖に潮が払い出すので仕掛けを流せばオッケー!ただポイントは限られてますが。



ここではオキアミのカゴ釣りかな。まだ活性が低いのでステンレスカゴから竿をしゃくってポロポロオキアミを出し、沖まで満遍なく撒く方が良い感じ。で、活性の低いマダイにアピールしガツーンとウキスポン!上手くいけばの話ですが。



道具整理をしてたら昔作ったカゴが
image.jpeg



作り雑(笑)改良はしないと。ポロポロ出すのが結構難しい!


オキアミを入れる時スムーズに入れれるように開閉式の窓。どうやって作ったか忘れてる。
image.jpeg




買えばいいんですが、妙なこだわりが(笑)



さぁ待ちきれなーい!そろそろ釣りたい。


















posted by 中井 祐介 at 10:51| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月28日

和歌山みなべ堺漁港へGO‼️

天気はポカポカ陽気、仕事は休み。いくしかない。


どこ行こうか?


南紀田辺磯間の湾内磯「金谷」でマダイ爆釣中。行きたいけど渡船代3500円は痛い、その分シラサ代に回そう。


で、水温15度ある南紀で地磯か堤防に絞り探してるとカゴ釣り可能な漁港発見。みなべの堺漁港。


釣りえさ釣太郎(つったろう)のユーチューブから
https://m.youtube.com/watch?v=onTaqV8Whek


何々!マダイポイント?堤防のテトラがないところがありカゴ釣りが出来る?


GO(*^_^*)


乗っ込み待っとけよ!


片道160kmとお〜。



6時到着。



ここから沖へ放物線〜!
image.jpeg



内向きは
image.jpeg



きれいな海、流石南紀
image.jpeg



釣り座
image.jpeg



朝イチあかん。


1時間経過あかん。


フグが多いのね。



2時間経過。ベラさん。



そろそろか。




やっぱりあかん。



結局あきませんでした。まず潮がほとんど動かず。平磯に慣れてるせいかウキが流れないと釣れる気がしない。まぁ流れんとどの釣りも同じですが。



隣のヤエンのおいやんもあきませんでした。ただヤエンのアジに青もんがかかりスプールの糸全部持っていかれてました。ポテンシャルは高いんですが。


天気も良く気持ちイイだったのでgoodと言う事で!


釣太郎でマップを貰い🅿️に車停めたんですが、これ漁港内にあり無料です。ありがたいことです。
image.jpeg



もちろんゴミは持ち帰りました。当たり前か。漁師さん理解の元釣りをさせてもらってるんで、こうゆう場所は大切にしたいですね!



ありがとう南紀。でもとお〜!





















posted by 中井 祐介 at 19:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月24日

平磯マダイ釣り大会せんのかーい‼️

須磨海釣り公園で開催中のマダイ釣り大会ですが、デカイんがちょくちょく釣れてますね。この時期はウキが沈めばチャリコはナッシング、確実にマダイ級。故みなさん熱くなってます。カゴ釣りよりウキ流しの方が有利なんで参加はしませんが常気にはなります。



image.gif



カレイもするんかーい!
image.gif



で、我がホーム平磯の払拭し難い巷のイメージは?


「あそこはファミリー向けやで」


いや違う。俺が完全に払拭したつもりやったが、まだまだか。



園の職員さんも俺がきてから天然マダイが増えたって言ってたな(笑)



ならばせなあかんやろ、マダイ釣り大会。



是非お願いしたい、時期はデータから7.10.11月のいずれかで。




あっそう話は変わって、南紀はもうすぐ乗っ込み始まるみたいてす。



水温も高い。平磯より5〜6度高い、ええなぁ〜!
image.png



平磯は4月からかぁ^o^












posted by 中井 祐介 at 21:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月22日

オキアミ用ステンレスカゴ!失敗‼️

オキアミ用のカゴでも作ろうか。



コーナンで外径25のステンレスの筒状の棒購入。



パイプカッターでチョキチョキ。
image.jpeg
image.jpeg





2つチョキチョキ。1cm幅くらい。
image.jpeg




バリはやすりでシコシコ。




なんかイメージが湧いてきた
image.jpeg






バイスで固定して、半田付け。
image.jpeg




ここまでしてクオリティーの低さに唖然。強制終了です。
image.jpeg





ステンレスのカゴはやっぱり難しいなぁ(泣)





posted by 中井 祐介 at 20:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

ピリオドの向こうへ‼️

1カ月ぶりの平磯!



image.jpeg




水温恐らく底。
image.png




事実が確率を裏切ってくれ‼️




💤・・・・・・・異常ナッシング!




シラサ、フレッシュなままバック。



飯食って帰ろう、「あっ俺やん!」売店横のマンスリー釣果。




「超遠投、ピリオドの向こうへ‼️」
image.jpeg




なかなか嬉しい。




おニューロッド、グレーダー4-53B、軽い細過ぎて難しい。でも慣れるでしょう^o^
image.jpeg
image.jpeg



今日は投げ練でした(笑)



煙樹ヶ浜のソーダも回ってないみたいで残念。

















posted by 中井 祐介 at 19:46| Comment(0) | カゴ釣り回想録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

カゴオモリ作成‼️

カゴオモリが気になる。マンション暮らしで鉛溶かして鋳型に流し込みカゴオモリは作れません(泣)家族、近所からの苦情は必至。


でもちょっとくらいカッコいいオモリを作りたい。なんとかない知恵しぼり考えてます(笑)




これが今の技術の結晶。まだまだやね。
image.jpeg




海幸さんのアッパーロケット、カッコいい。メーカーやから当たり前か。
image.jpeg
image.jpeg





で、まず長オモリ10〜15号用意、これは10号。切断します。
image.jpeg



次に工具はバイス、ノコギリ、デカカッター、パイプカッター。因みにこれは元々家にある工具です。ポイントは真っ直ぐに切断。
image.jpeg



バイスにオモリを固定し、真っ直ぐにノコギリで円を描いて線を入れます。ノコギリだけでも切断可能ですが時間がかかるので、線入れだけ。
image.jpeg




線を入れたところにパイプカッターを押し当てながら、ずらしていきます。これでまだ切断はできません。
image.jpeg




真ん中はくっついたまんまなので、最後にデカイカッターで切断します。
image.jpeg



デカイカッターで一発切断したらええやんとなりそうですが、オモリは柔らかいので潰れてしまい、デザインもダメで見栄えも悪い。これでオモリ10個はロスしてます(笑)



切断したら旋盤でグラインドし、弾丸の形になるまで削ります。
image.jpeg



こんな感じ
image.jpeg



因みに隠れてる小オモリは6号切断。これは小さくて隠れてるのでデカイカッターで一発切断。
image.jpeg




納得はまだまだ出来ませんが、今はこんなところです。



ツリガネ錘でもやってみましたが、センターの穴あけの成功率が低かったので、始めから穴があいてる長オモリが採用。



こんな小さな積み重ねが1枚のマダイに繋がると信じたい。いや繋がるはずだ‼️



あーでももっとクオリティー上げねば(泣)

posted by 中井 祐介 at 11:08| Comment(0) | 自作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月07日

恐ろしくアブ回りすぎ‼️

久しぶりにフィッシングエイト本店へGO!



image.jpeg



特に目当てなくぶらついてると、久しぶりにドレスのループがあるじゃないですか‼️


買っちゃいました^o^


image.jpeg



1600円とちょっとお高め。ただこのオイルめっちゃ回転部分の摩擦を軽減してくれます。リールの分解メンテしてる人にはオススメ。



回りすぎるくらい回りますが、飛距離はさほど変わりません。オフシーズンの楽しみとして回るアブ見て自己満足。
image.jpeg



レベルワインダー、コグホイールにベアリング追加しなくてもOK、ノーマルでもいけるやん(笑)




しかし寒い。釣りはムリ。











posted by 中井 祐介 at 20:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月04日

大変申し訳ございませんでした‼️

ようやくパソコンを新調し、フォームメーラーを開くことが出来ました。10月にパソコンが潰れてからはスマホでブログの更新をしてたんですが、フォームメーラーへログイン出来ない状態で、皆様からのウキ、カゴへの販売の問い合わせを放置したままになっていました。申し訳ございませんでした。ようやく見ることが出来ました。




image.jpeg



で、何件かの問い合わせのあったウキ、カゴについては無償で作らせてももらいます。実釣では問題なくウキもカゴもやれてるんですが、納得出来ない部分が色々と出てきて、これで金取るん?っていう葛藤もあるんで、今後は販売をしても近しい間柄の友達くらいにしとこうと思ってます。



最近作ったウキ、やっぱりあきません。
image.jpeg




もっと技術を磨きます。例えばカゴの錘であったり、ウキの精密なバランスであったりとまだまだ修行が足りてません。素人の工作程度じゃあきません。



問い合わせのあったウキ、カゴについては4月までには作り送らせ頂きます。



大変遅くなり申し訳ございませんでした。



posted by 中井 祐介 at 11:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする