google02db1933bc2b9b8c.html 平磯シラサで遠投かご釣りGO!
2014年9月から始めた「平磯海釣公園でのカゴ釣り日記及び自作釣具」等などの紹介をしています。2016年は釣行記も投稿していく予定です。

2017年11月23日

フィッシングハード5 2017‼️

11月26日(日)フィッシングハード5開催されます。市長杯に続き仕事で行けません。残念!
image.gif




当日の潮は
image.png





朝イチから緩そうな潮ですね。2時間くらいは。が、本番はどうなることやら、なんせ激流平磯ですから。




が、大物が釣れそな予感はありますね。




ちなみに2015年のチャンプです。
image.jpeg





確かこの日は8時半くらいに東の潮に変わってガツーンときたような記憶が。





その時の潮
image.png





なるほどね。中のええ潮。





釣り場は11番と12番の間でした。2015年はここがマイフェイバリット!よく釣れました。




ただすんごい人だったので釣りづらくはありました。




気になることも。



家の前の川、結構濁り入ってます。
image.jpeg




垂水も結構降ったみたいで、平磯まで影響がなければいいんですが。



参加される方は優勝目指して頑張って下さい。



posted by 中井 祐介 at 11:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月22日

カゴオモリの体積計算‼️

ナツメオモリ10号を見ながら、だいたいの勘で作っていますが、体積を合わさないと鉛を流し込んだ時に重さにブレが生じるので、算数をしてみます。



この2つを比較してみよう。
image.jpeg





試作品は円錐➕円柱。ナツメは円錐✖︎2で求める。




公式をググッて思い出し、半径やら高さを測り計算‼️頭イター。
image.jpeg




結果試作品1.3㎤、ナツメ1.0㎤。多分?と言うことで試作品のオモリの号数が10を超えるので、もう少し削る必要あり。



ピタゴラスイッチでした‼️
posted by 中井 祐介 at 11:43| Comment(4) | 自作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平磯8番テント左、マイフェイバリット‼️

ここ2回いつもの9番詰所横から、チョット東に移動し8番テント左に釣り座を構えました。



コカコーラの自販機横。



この中央付近はいわゆるファミリーゾーン。土日はすんごい人、人!カゴ釣りは非常にやりにくい。おそらくベテランさんは避けるゾーン。



土曜日は4歳の息子と一緒に行ったんですが、まずトイレに近いこと、釣った魚を水槽に入れたい息子、駐車場から近いなど、ファミリーには好都合なポイントなんです。




いつもは9番詰所横でやってるんですが、土曜日は入れなかったので致し方なく8番。これが功を奏し、そこそこ釣れました。




中央を右へ明石海峡大橋を見ながら、スロープを下る
image.jpeg





image.jpeg





今まで避けていたポイントで釣れたので、改めて平磯のポテンシャルを感じます。




ただ仕掛けの流し過ぎにはご注意を。テトラにライン引っかかり往生しまっせ!




チョット時間があるのでカゴオモリ、マスターの試作を。




エイトでルアー作りの木でやってみることに
image.jpeg





まずナツメ10号と同じ長さにカット
image.jpeg




あとは好みの形状に旋盤で削る
image.jpeg




カゴ装着
image.jpeg





いっぱい作って、その中からカッコいいのをマスターとしよう。




posted by 中井 祐介 at 09:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月21日

今日もありがとう、ウキスポン‼️

本日12時平磯到着。もちろん電車釣行→エサ光(笑)



東流れが速い。オマケに東の風キツっ‼️



そうこうしてると平磯の大先輩村Tさん到着。コラボです。朝エビ撒きでハマチ3本あげてからのカゴ釣り、なんともタフネス。見習わなければ。



13時前ようやく東流れが緩み、スポン‼️



34cm
image.jpeg




続けてギリ30cm
image.jpeg





13時半頃かなり緩み41cm
image.jpeg




さらに36cm
image.jpeg




さらに40cm
image.jpeg




33cm
image.jpeg




15時西流れに変わり即激流。




16時チョット緩くなり33cm
image.jpeg




結果30アップ5枚、40アップ2枚。30以下は即リリース。




暗くなるまで粘るも50アップはまたしてもおあずけ。次回のお楽しみに!




あっそう、針を2回折られる強烈な当たりもありました。おそらくヤツの仕業。もしかしてを考えないようにしよう。
image.jpeg






帰り間際二人の常連さんからアオリイカを頂きました。ありがとうございます。



村Tさんには須磨駅まで車で送ってもらいました。



平磯はいい人ばかりだ。感謝!







posted by 中井 祐介 at 18:22| Comment(6) | カゴ釣り回想録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月20日

電車釣行の皆様ありがとうございます‼️

電車釣行の方から参考になる書き込みを頂きました。アザース!



やっぱり電車釣行→エサ光は変態みたいです(笑)




明日もそうなんですが、電車釣行→エサ光GO‼️




電車釣行裏ワザ。釣友チングーくんとコラボの時。原チャリで1kg買って来てもらい半分個してもらう。なんとも楽チンです。電車釣行の皆様、このブログでも度々登場、平磯の宴会部長こと、チングーくんと仲良くなりシラサを買って来てもらう裏ワザは如何でしょう(笑)お礼は自販機の水でイイと思います。平磯の常連さんは腕もさることながらイイ人ですよ。チングーくんもその一人で、僕も懇意にして貰ってます。





明日の潮
image.png





ふむふみなるほどね。また釣果報告します。


posted by 中井 祐介 at 23:46| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月19日

電車釣行でエサ光GO‼️

電車釣行で何がツライって、エサのシラサエビの調達!



質、量、価格を、考えると「エサ光須磨店」の一択しか考えられない。
image.jpeg



ちなみに昨日はたまたま車が使えたので、阪神高速3号若宮で降りてちょいとバックすれば、なんなくエサ光到着。そのまま国道2号線をまっすぐ走れば平磯。なんてことはない。



これが電車釣行となるとそうは簡単に行かない。大阪の東からJR東西線→JR神戸線で垂水駅→山陽電車で一つ戻り東垂水駅下車。始発の場合普通に揺られて2時間!さらにエサ光に寄ってから行くとなると3時間コース。もはや変態の域!



まずJR新長田駅下車→神戸市営バス81系統一の谷行き→鷹取町下車→エサ光→鷹取町から再び神戸市営バス81系統に乗り→須磨駅下車→山陽電車須磨駅→山陽電車東垂水下車。



平磯到着もうクタクタ。かなりの根性いります(笑)



それでもエサ光なのは500gで2300円。他店の3000円から3500円分くらいの量があり、粒ぞろいで生きがいい。
まあ、一番は価格。ビンボーサラリーマンにはエサ代はこれが限界。



大阪から電車釣行の方の参考になれば。誰もマネせんか!
posted by 中井 祐介 at 11:39| Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月18日

今日もありがとう、ウキスポン‼️

本日14時から平磯GO!3時間勝負。




ウキ当たりっぱなし、スポンしまくり。サイズはともあれ楽しすぎる!




結果30アップ4枚、40アップ1枚、チャリコ多数、オマケのハネ68cm!
image.jpeg



最長47cm。惜しいあと3cm。



これに50アップが欲しかったけど、次回のお楽しみに。




今日の潮は
image.png




14時西流れ速い、 が14時半から程よく流れ出し怒涛のウキスポン。16時までちょい速くなったり、また緩んだりと変化がありいい感じ。ウキもまっすぐ立ち、流れる。2枚潮じゃない。16時東流れ後もウキスポン。




今日はナイター営業でエビ撒きの常連さんも来られ、しばしディスカッション!楽しい。17時暗くなったのでおしまい。




あっそう、今日イチの収穫。「そんな小さいカゴで釣れるん?」ギャラリーのおじさん。客観視するとそうなんやね。ナイス裏切り。




釣れなさそうで、釣れちゃう。小さいカゴを的確にポイントに投げ続けている証拠。間違ってない。




ちなみにカゴの開き7mm。ほとんど開いてない。でもさし餌も撒き餌もちゃんと出る。
image.jpeg






さあシーズン終盤、デカマダイ来いよ〜‼️







posted by 中井 祐介 at 20:51| Comment(0) | カゴ釣り回想録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月16日

カゴオモリ、マスター自作‼️

カゴオモリの作成に取り掛かる際、マスターをどうするのか?



市販品を、マスターとしコピー。一番手っ取り早い。手元にまだ鋳型作りの材料が揃っていないので、ここは一つマスター作りでも。



適当に家にある木材をそれらしい長さにカット。
image.jpeg




センターを開けて旋盤でウイーン!
image.jpeg




10分程で出来上がり
image.jpeg





いつものナツメ10号と比較。木材が細かったので小さくなってもうた。まあ家にあるもんでとりあえずの試作なんで。まあいいか!
image.jpeg





カゴに装着
image.jpeg
image.jpeg





今日はここまで。何事も失敗は大事!




カゴオモリ完成まで、工程がかなりあるので楽しそう!




完成したら嬉しいやろなぁ!




頑張ります‼️

posted by 中井 祐介 at 10:37| Comment(0) | 自作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月15日

かなりお久しぶりです‼️

みなさんかなりお久しぶりです!平磯には行ってますよ!



貧果続き。最近はチャリコかハマチ、たまにマダイ40アップくらいでブログから遠ざかってました。新鮮なネタもなく、以前と同じような記事を書きそうでグロッキーでした。



が、一念発起せねば。あの気になるカゴオモリを作ろう。




渚の遠投師さんのカゴオモリ。渋い、渋すぎる!
image.jpeg




このトンガリ、風を切って放物線。イメージしただけでドーパミン炸裂。自分で鋳型を作って鉛を流し込み作られている。




現行のカゴ。悪くはない。むしろよう頑張ってる俺(笑)綺麗に飛ぶし、いいんやけど、現状維持は敗北を意味する。ただのベテランにはなりたくない!
image.jpeg





悩めるベテランであり続けたい。釣果やない、こうなればヘンコなこだわり。が、そんな釣り師が俺は好き!





さあ、悩む。悩むが、なんとも便利な時代、ググるのだ。




ジグを自作されている方のブログを見てると、んーなるほど。カゴオモリにも流用可能やね。ブログのコピペは反則なんで気になる方はググって下さい。






1.粘土でマスターから型取り
2.耐熱シリコンで完全にマスター型取り
3.鋳型完成、溶かした鉛注入



大雑把にこんな感じ。




頭では完全に流れを把握出来た。あとはやるだけ。鉛注入までの鋳型作りが命。




とりあえず集める材料一覧。



粘土
image.jpeg




型枠のブロック
image.jpeg




耐熱シリコン旭化成の物
image.jpeg



剥離剤
image.jpeg




ざっと鋳型作りはこんなところ。




まだ粘土しか用意してない。




でも出来る。なによりモチベーションがある(笑)




これでブログも書ける。なによりネタが昔とかぶっていない。





完成まで焦らずやりますよ!





また釣りが楽しくなって来ました。釣果もまた報告します。





ちなみに本日チングーくんがエビ撒きで、マダイ55cm釣ってるやん。悔し、羨ましい!
image.jpeg





俺も釣りたい!




釣りたいし、作りたい!



















posted by 中井 祐介 at 20:47| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月26日

本日平磯青物とチャリコ‼️

11時〜17時平磯GO!



チングーくんが朝イチからエビ撒きで、ツバス、ハマチ5本ゲッツ!ナイス!朝イチ潮がトロトロ流れGOODとのこと。



第2ラウンドが僕とカゴ釣り。エサ買って来てくれてありがとう!



11時まだ西流れが速い。ゆっくりいつもの場所で店開き。



12時頃潮が緩んだので、放物線ドリャー!



13時かなり潮が緩くなったところで、ウキスポン。叩かない。ヤツか?



ヤツでした。



あまり嬉しくなかったので、写真撮らず。ツバス?ハマチ?44cm。




その後ところどころでチャーリー&チャーリー。




潮止まり14時頃。ウキスポン。なんか軽いと思い、巻いてくると急に走り出し。食い上げ、マダイじゃないね。もしかして?エイ?




ドラグギチギチでもラインが出て行きますが、大したことはなさそう。チングーくんのタモ入れで御用!




ハマチ?メジロ?64cmくらい。検寸台60cmしかないやん。
image.jpeg




常連さんが44cmも一緒にお持ち帰り。




この時期シラサにつくなんて、ベイト少ないんやね。




この後17時まで東流れでしたが、チャーリーのみ。




今日の潮
image.png





デカくて赤のが釣りたーい!




平磯チャーリー湧いてます(笑)
posted by 中井 祐介 at 19:32| Comment(2) | カゴ釣り回想録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

エビ撒き爆釣中‼️

平磯エビ撒きでハマチ炸裂中!常連さんが釣りまくってます。




羨ましい。カゴ釣りはチャーリーに遊ばれてるだけなのに。




考えてみると、エビ撒きを沖でやってるのがカゴ釣り。いとこ同士ってとこ。





中学生の頃、大阪北港でやってましたが、これがなかなか釣れない。完全に周りのおっちゃんらと腕が違いすぎる。シラサ撒く量も違いましたけど。結局ヘチで小物釣り、ハネを釣ったのも数回程度。





大阪名物「朝バネ釣り」なんて呼ばれる程メジャーなのに、かじった程度はよろしくない。大阪で生まれた男やし。




が、エビ撒きはほぼシロート。道具がナッシング、竿もない、スピニングリールも持っていない。





何から始めよう?





とりあえず出来ることから。





ウキ作ってみようか。





こんなのを。
image.jpeg







おそらくボディの加工が手間かかりそう。センターの穴あけ大変そう。ボール旋盤は持ってないし。





ホームセンターで物色してるとこんなのが、円の4分の1、工作用木材。これだ!
image.jpeg
image.jpeg






これを4つに切って貼り合わせれば円になる。90度の直角部分をカッターで削ると、隙間が出来るのでそこにドリルで穴を開けると、センターの穴あけ完成。
image.jpeg






ここからの流線型への成形は、旋盤でなれたもの。
image.jpeg
image.jpeg






この作業はお手の物。ちょちょいで完成。
image.jpeg






適当にカゴ釣りのウキ作りで余ったソリッドを入れてみると
image.jpeg
image.jpeg






なんとなく原型出来上がり!





今日はここまで。




基本作業はこんな感じかな!あとはバランス、オモリ負荷、塗装と、やりながらの調整をすればなんとかなりそう。しっかりと潮を捉えられるように作らないと。仕掛けが軽いので。





エビ撒きは朝イチ、夕まずめがチャンスタイム。電車釣行頑張っても朝7時着、夕方は保育園の迎え。チャンスタイム逃してるやーん(笑)





とりあえず続きは今度‼️








posted by 中井 祐介 at 09:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月21日

模倣からの脱却‼️

このブログの自作を参考にされている方へ。




いつもありがとうございます。まだまだ拙い自作品なんで、気恥ずかしくなりますが。




平磯で出会った時は、出来るだけリアルに伝えるようにしています。





僕も数々のブログを参考にさせて貰いました。感謝しかありません。インターネットから熱い思いを届けて下さった諸先輩方、ありがとうございます!





が、模倣から脱却の時は来る。ギターでもそう、オリジナルが欲しくなる。




自分のホームグラウンドに合わせて、自作品も改良しないと。例えばホームの風であったり、潮であったり、エサであったり、シモリであったり、そこでしかない、そこでしか通用しない何かがある。




オキアミを使わずシラサエビでカゴ釣り。加太あたりでしている人もいるので、特段変わった釣法ではない。あくまでスタンダードな遠投カゴ釣り。エサが違うだけ。



カゴで言うなら、シラサは生きているのでタナに着いて、カゴの開き1cmでも放出可能。が、カゴにシラサを入れにくい。で、改良。




ウキで言うなら、平磯の向かい風に対応出来るように改良。天秤も同様。




アジャスト。凄く飛ばせる事を必要とするのか、ミドルな距離を狙うのか、近距離で勝負するのか。これだけでもカゴの重さ、ウキの長さに差異が生じる。




ホームグラウンドと向き合う。特に釣れない時に。




僕を指針にして下さる事はうれしい。でも絶対じゃない(当たり前やけど)僕も新たな発見を探している。




一定自作品に目処がついたなら、オリジナルを追求して下さい。そして僕にも教えてください。




そんな人を待っています。





初めて自作品で釣った時の衝撃。たまらんです(笑)





話はちょいとカーブして。





オーバー40代からカゴ釣りを始めようかな?そんな方へ。




僕は45歳。釣り開始と終盤で飛距離に差が。おっさんは体力がヤングマンに比べてナッシング。竿が重く感じちゃう。




スピニングならもう終盤まで竿を振れないかも。両軸でこんな状況ですから。




最大の敵バックラッシュ。こいつを克服出来れば断然両軸を使うべきです。僕には筋トレが必要みたいですが。





がんばろう!おっさん!負けるな!おっさん、俺‼️



posted by 中井 祐介 at 22:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月20日

台風一過2日後惨敗‼️

昨日9月19日、18日に続き連チャン釣行。



結果惨敗‼️



んーチャリコのみ。サビキでかかるような手のひら未満も高活性で、お手上げ!



さし餌のシラサが残って回収中、表層でツバスがヒット!昨年に比べイワシが少ないので、この時期でもアタックしてきます。



棚は6ヒロ〜8ヒロまでくまなく探りましたが、撃沈。




ツバス狙いなら思い切って棚3ヒロぐらいでもいいような。タイが釣りたいのでしないけど。





これからはエビ撒きの方がいいかも。エビ撒きやろうかな!
posted by 中井 祐介 at 07:50| Comment(2) | カゴ釣り回想録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

台風一過、平磯GO‼️

台風一過‼️



ウネリに風、残ってない訳がない。



息子と外出命令‼️よくある休日の家庭風景。奥方はストロング!




昨日はプールに行ったし。今日は?




平磯しかないやーん。




10時頃開園するとの事。




10時半到着。園に被害はなかったらしい。良かった!




やっぱり風キツイ。タオルがヒーローのスカーフみたい。
image.jpeg




以外に濁りはない。明日以降かカフェオーレになるのは。




強風、爆風。スピリットはタフネス!今日も仕掛け絡みナッシング。風があっても楽しい。





30アップだけパシャ!
image.jpeg
image.jpeg




30cm以下多数。




息子が持って帰ると駄々こねたので、久しぶりにテイクアウト。
image.jpeg





捌いてみるとチャリコのお腹ははシラサだらけで、30アップはスカスカ。チャリコが先に撒き餌にアタック、残りをマダイが喰ってる感じ。






警戒心の薄い順に釣れる、通説通り。チャリコをどうかわすか?魚釣りは奥が深い!





今日の潮
16時まで反転ありの緩い潮。
image.png



個人的3連休。明日が最終日。



オフコース平磯‼️



さあ、リール分解しよっと!








posted by 中井 祐介 at 21:27| Comment(0) | カゴ釣り回想録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月11日

価値ある一枚‼️

本日平磯GO!



11時到着。んー風がぁー!



かなりやん(笑)



まだ潮は速い。9番詰所前から左斜め45度。潮が一部緩むポイントに投げ込みますが。緩むポイントをウキが通り過ぎると、川の流れのように。まだ早い。



で、海は白波、南西の風7〜8m。つまりバッド・アゲインスト。一昔前なら完全に心がポキッ、レベルの向かい風。




12時ようやく西流れが緩みウキに当たりが。が、ノースポン!




13時西流れが止まる。すぐに反転。




ここからチャーリーアンドチャーリー。時折大型チャーリー!風止まず。




14時ようやくウキスポンからこましな引き。38cm。
image.jpeg





15時ウキ斜めスポンから強烈な引き。恐らくエイ、針折られ終了。メジロやったりして。




15時半終了。




強風通り越して爆風。価値ある一枚でした。





今日の潮。満潮から2時間経って、潮が緩むました。
image.png






収穫はあの風でも仕掛け絡みゼロ。クルクル天秤イイ。ウキも向かい風でも全くブレず!イイぞ俺の放物線!
image.jpeg
image.jpeg
image.jpeg





クルクル天秤は簡単に作れるので、オススメです。投げ釣りでも流用可能です。






海の中は爆風は吹かないんで、ポイントまで仕掛け絡みゼロで打ち込むと釣れるもんです。また一つ心がタフになれました。





以前お会いしたカゴ釣り師の方で、ちょこっとブログで紹介したことがありましたが、今日奥様と一緒に挨拶に来られ、全くもって嬉しい限りです。すみません、ゆっくり話が出来ずで。保育園の迎えの時間が差し迫っていました。また次回ゆっくりと。




さあ段々イメージに近づいて来ましたよ。オモローカゴ釣り‼️



がんばろうハイシーズンに向けて。
posted by 中井 祐介 at 19:56| Comment(0) | カゴ釣り回想録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月08日

ロックンロール以外は全部嘘‼️

ロックンロール以外は全部嘘‼️とあるバンドの歌なんですが、タイトルカッコ良すぎる!スパークしすぎ。




ロックンロール以外が全部嘘なワケはないんですが、疾走感で言い切る渋さ!痺れる。




アンチテーゼでツッコミを入れようとしても、的確なツッコミが見つからない。例えば、子どもじみた発想とか、ロックンロールってそんなに偉いん?とか、だから何?とか、はたまた文化人っぽい机上の評論で揶揄しても逆に稚拙に感じる。言うなればそれらが追いつけないスピードで、猛然とどこかに突っ走っている。風を切りまくってる。





言葉が走るって凄い!





この美しさ、時にこの言葉に負けそうになったり、潰されそうになっても、根っこに持ち続けなあかんプライド。きっとこのバンドは持っている。だから言い切ってる。





バンドはプロなんで職業でしょうが、趣味の釣りだって何か美学を持っとかないと。





んーカゴ釣りにもそれはある。道半ばとしてもある。ヘタクソであってもある。




カゴ釣り以外の釣りは全部嘘(笑)とはまったく思わないが、自分のスタイルを完全に信じ切ってる。何故なら楽しすぎるから。




楽しい、そして美しいあの放物線。放物線を描くメイドイン俺のウキ、カゴ。じゃじゃ馬のアブを我が手中に。





だからどうした?釣果は?そのツッコミ正論。





釣果も欲しい。バンドなら売れたい。美学は結果に相反すること多分に。





でも釣れりゃなんでもありか。売れりゃなんでもありか?アンサーはノー!





バランスが大事。美学と結果の融合。対極にある2つを融合させるって難しい。究極の自己満足の果てに結果も伴う、なんて、カッコイイんやけどまだまだ。






あとはそこに僅かばかりの絶妙なユーモアがあれば最高。






ちょっと内省的か(笑)何が言いたいかわからん(笑)






またフィクションで何か書こう。




















posted by 中井 祐介 at 17:18| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月07日

またまたステッカー作成‼️

クオリティーは別としてまたまたステッカー作ってみました!

image.jpeg
image.jpeg




あっ「西日本ウキスポン協会」ってあくまで洒落ですから(笑)そんな協会ありませんし、チームを作るとかでもありません。



僕の立ち位置はただの平磯の常連であり、平磯の常連さんあっての僕ですから。




またまた釣り大会ありますね。御墓参りで残念行けません。
image.gif





そう言えばここ最近の大会はシラサのカゴ釣りが調子いいですね。沖はプレッシャーがかからないんでしょう。となると他の釣り方でも、やりようによってはまだまだ開拓の余地がありそう。平磯のポテンシャルはかなりなもんかも。




これからハイシーズン、やっぱりカゴ釣りで行こう。
posted by 中井 祐介 at 19:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月04日

西日本ウキスポン協会ステッカー‼️

クーラーやタックルボックスに貼ってある釣りステッカー!




オリジナルが欲しい!じゃあ作ってみよう。




とりあえず、なんとなく完成。
image.jpeg






エビクーラーにライドオン!なかなかカワイイ。
image.jpeg
image.jpeg





西日本ウキスポン協会公認ステッカーで、何を隠そう私、名誉会長を務めております。協会員は私1人で、これからも1人です。





以前は「平磯あて潮を考える会」「京阪神放物線軌道確認委員会」「西流れ激流協議会」「平磯端から端まで歩こう会」などにも所属しておりましたが、現在は西日本ウキスポン協会のみの所属となっておる次第でございます!




かなりレアです。欲しい方がいれば差し上げます。いらんか(笑)






posted by 中井 祐介 at 20:32| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自作ウキ黄金比に近づく‼️

ウキ何本作ったやろ?風力・風向によってかなり、飛びが違ってくる。難しい!




どこにこだわるのか?




間違いなく、放物線の美しさ。きれいに飛んだ時の爽快感。これもカゴ釣りの魅力!





ある程度の向かい風を想定し、最近は作っています。





で、バッチリな放物線を描いてくれるのがこれ




全長22cm、ボディ18cm。軟質発泡内径25mmから削り出し。
image.jpeg





ウエイト8g
image.jpeg







羽根は縦4cm、横3cmのプラ板を切って。羽根の形は気分次第。
image.jpeg
image.jpeg








従来品。見た目は足ありの方がカッコいいんですが。ブレがねぇ。
image.jpeg







ウキ菅に板オモリ一周分
image.jpeg







バランスもGOOD
image.jpeg








浮力もカゴ58g(オモリ10号)でバッチリ。棚に着くと上カゴが浮くので、実質51g
image.jpeg
image.jpeg






ウキは2時間もあれば完成で、すぐに実釣出来るくらい簡単に作れるんですが、奥は深い!






もう何が腹立つって、ブレて飛んだ時。釣る釣らん以前に許せない(笑)



























posted by 中井 祐介 at 07:06| Comment(2) | 自作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月03日

改良クルクル天秤‼️

昨日のスポニチ釣り大会は惨敗でしたが、収穫もあったのでGOOD!


クルクル天秤を最近は使ってるんですが、ちょっと改良バージョンで。ハリス絡みは1回のみで、しかもかなり軽度。ウキにハリス絡みはナッシング!絡みが軽減されると、それだけチャンス増に直結。



実はチングーくんが買った天秤が秀逸で、パクらせて貰いました(笑)



で、最新がこれ
image.jpeg





ビーズはクルクル回りやすいように
image.jpeg




カゴ装着でこんな感じ。
image.jpeg






従来品
image.jpeg





全体に短めのコンパクトに変身。






中心が7cm
image.jpeg






足が12cm
image.jpeg






クッション15cm
image.jpeg






通常時の角度
image.jpeg






飛行中の角度。だいぶカゴから離れ、しかも足がクルクルして風の抵抗を逃がす?
image.jpeg






今シーズンはこれでキマリ!



























posted by 中井 祐介 at 21:18| Comment(0) | 自作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする